太陽と風

投稿日:2010/10/02 10:53:15 | タイム/サイズ:03:16/(6,118KB) | 閲覧数:1,171 | カテゴリ:音楽 | 全2バージョン

ライセンス:

キングクリムゾンの曲『太陽と戦慄』という邦題が好きで、タイトルは真似しました。
しかし曲調は全く違うみたいです。

ニコニコ動画に上げてます↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4556899

nxnxxxxさん(http://piapro.jp/nxnxxxx
ピノさん(http://piapro.jp/pinoren
へーべーさん(http://piapro.jp/hebe
のイラストを使用させていただきました。
有難うございました。

2010/10/2 新しいバージョンうp

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

よろしくお願い致します。

作品へのコメント9

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    相変わらず転調が見事ですねぇ、とてもスムーズです。そして、曲の表情もどんどん変わりますね。流れの速い雲の下に居るような感じの曲だなと思いました。見渡せるような、広い景色と空が似合いそうですね。高台から水平方向を見ているようなイメージです。
    ブックマークさせて頂きます。

    2009/12/08 01:32:08 From  circias

  • userIcon

    メッセージのお返し

    >>circiasさん

    どうもありがとうございます。お久しぶりです。
    丁度今、この曲をもう一度いじっていたので具体的な感想を頂いて
    偶然というか驚いています。
    とても参考になりました。あやうく暗くするところでした。
    でも本当は初めは暗い曲だったのですが。

    2009/12/09 17:53:30 gurupon

  • userIcon

    ご意見・感想

    >>vooooo
    コメント有難うございます。
    確かにジャンルは・・・何になるんでしょうね。

    私ごときの耳が良いなんてとんでもないです。
    MIXも聴き疲れしなければ
    良いと思ってやっていました。

    2008/09/10 20:55:57 From  gurupon

  • userIcon

    ご意見・感想

    この音はトリップホップですか?不思議な曲ですね。

    それにしてもMIXが上手すぎる。きっと耳が良いのでしょう。

    2008/09/09 12:56:45 From  vooooo

  • userIcon

    ご意見・感想

    >>TT_STさん
    ご感想有難うございます。
    自分では歌詞のことがあまり客観的にわからないので
    本当に有り難いです。
    『自分そのものをおずおずと確認』というのは
    とても的確だなあと思いました。

    >>zekkyさん
    どうもコメント有難うございます。
    全体的になかなか自分ではよく見えないので
    気に入っていただいたみたいで嬉しい限りです。
    拙いベース音にしても自信は無かったのですが
    ご感想を頂いたことで
    ひょっとしたら良い部分も有ったのかもしれないと
    ホッとしています。

    >>山本ニューさん
    いつもコメント有難うございます!
    少し聴き疲れするような曲だなと
    自分では思っていたのですが、気に入っていただいて良かったです。

    三部作ですか。決してそのつもりは無かったのですが
    自分では客観的に見えてませんから、いくらかそういう面が有ったのかもしれません。
    でも何というか歌詞は難しいですね。
    苦痛では無いにしろ、スラスラとはなかなかいきません。


    2008/09/09 01:11:16 From  gurupon

もっとみる(9)
  • 花束(カラオケも含む)

    by guruponさん

  • 月にささやくように

    by guruponさん

  • 想い出の約束

    by guruponさん

  • ほらね

    by guruponさん

  • The Butterfly Dream

    by guruponさん

  • 嘘をつくなら(改変版)

    by guruponさん

  • さよならアサガオ

    by guruponさん

  • 蘇る日

    by guruponさん

  • Anulekha

    by guruponさん

  • guruponさん『嘘をつくなら』をアコースティック・カバー

    by 山本ニューさん

もっと見る

▲TOP