ハルボシ(カラオケ)

投稿日:2012/12/07 18:55:17 | タイム/サイズ:03:41/(3,458KB) | 閲覧数:122 | カテゴリ:音楽

ライセンス:

何十年時がたてば 君のこと忘れるかな
夢の中いつも 君を探していた
ねぇ?いつだっけ君と見た あの星はもう見えなくて
銀河鉄道に乗って僕は探しに行く

列車の扉は開かれ 無機質な声で行き先を告げる さぁ旅が始まる
次第に流れてく景色を 君にも見せたくて 窓を開けてみたんだ

風にそっと口づけをした それが恋の始まりだった
君と笑って過ごした日々が 遠く離れてゆく
ドラマチックな二人の恋を ロマンチックな唄にのせて
流れ星に運んでもらおう

あの日見つめていた夜空が こんなに近くにあっても
君がそばにいなかったら 光は見えない
なぜだろう? なぜだろう? 考えてみたよ
君がそばにいなかったら 答えも見えない

 少しずつ高度を上げてゆく 今君はどこにいるの
だんだんと見えなくなっていく 僕らの街の明かりの中に君はいるのかな?

君がそっと口づけをした それが愛の始まりだった
君と笑って過ごした日々が 遠く離れてゆく
ドラマチックな二人の愛を ロマンチックな唄にのせて
流れ星に運んでもらおう

千年先も二千年先も 君とずっと笑っていたかった
感じたままに進んだ先に 何かがあると思っていた
これから先のことなんて きっと誰にも分かりはしないよ
悲しいからって泣くのはもうやめた

風にそっと口づけをした それが恋の始まりだった
君と笑って過ごした日々が 遠く離れてゆく
ドラマチックな二人の恋を ロマンチックな唄にのせて
流れ星に運んでもらおう

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

逆EDGEのボーカルベース

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP