たっちーさん

イラストも描いていますが、歌詞とかも作ってみたいと思っている今日この頃・・・。音楽を作る才能はないので、音楽を作れるお友達が出来たら嬉しいなーと・・・。一応、とある一時、もう何年も前ですが、アマチュアのV系バンドの作詞家してたことがあります。

たっちーさん

たっちーさん

tatchee3045

イラストも描いていますが、歌詞とかも作ってみたいと思っている今日この頃・・・。音楽を作る才能はないので、音楽を作れるお友達が出来たら嬉しいなーと・・・。一応、とある一時、もう何年も前ですが、アマチュアのV系バンドの作詞家してたことがあります。

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロワー(1)

  • 本気だぜ ボカロ店長

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

夜鷹

叫ぶ声が似てるだけ はばたく影が似てるだけ たったそれだけ それだけのことで 神は 私に名をつけた それが どれほど 辛く 厳しい 運命を呼ぶとも知らず 私は夜鷹 暗き闇夜に羽根広げ 空を切り裂くその姿 まるで鷹のようではあるけれど 気高い鷹にはなれやしない だって私は これほどまでに 醜い姿に生まれたのだから・・・ 疎まれ 謗られ それでも生きてゆかねばならぬ 醜き姿が 灰になってもかまわない 嗚呼 太陽に焼かれれば こんなに醜い私でも 輝くことは出来るでしょうか 星をめがけて飛んでいく 焼けて死んでも構わない ただひたすらに ひたすら空へと たとえ 冷たい静寂が 身を包んでも 私は夜鷹 暗き闇夜にこだまする 天を劈くその声は まるで鷹のようではあるけれど 絶望嘆く私の叫び だから私は 今よりずっと 気高い姿になれるのならば・・・ 指差し 笑われ それでも遠く輝く星に 醜き姿を 焼いてもらえるものならば 嗚呼 星屑になれたなら こんなに醜い私でも 少しは気高くなれるでしょうか 力の限り羽ばたき続け やがて天も地もわからなくなって 静かに目を閉じる刹那 目に映った星空は 嗚呼 少しも近くはなっていなかった・・・ はばたき 地に堕ち 開いた瞳に煌く青は 醜き姿を 焼いて輝く燐の焔 嗚呼 星空の片隅で 醜い私は星になり ゆらゆら青く輝き続け・・・ そして・・・ 今でもまだ 醜い姿は 美しく青い焔に包まれたまま

宮沢賢治作「よだかの星」のイメージで書いた詞。

それにしても・・・歌詞初投稿なのにえらい暗い歌詞になりました・・・。仕方ないよね。私自身がネガティブ人間だからwww

※当方、出来るの作詞と絵のみで、作曲も編曲も演奏も調教も出来ません。気に入って使ってやってもよくてよ!という方、その辺はご理解ください・・・。すいません。

※改変しちゃダメ!にしていますが、もし気に入って音楽つけてくださる奇特な方がいらっしゃった場合、「どうしても一文字足りない・・・」「どうしても一文字多い・・・」みたいな場合は、原形をとどめていれば改変OKとします。不安だったら一度ご連絡ください。

もっとみる

投稿日時 : 2011/04/25 23:31
▲TOP