ポツダム政宗さん

ポツダム政宗さん

universe6565

よろしくお願いいたします

依頼受付中

(メッセージはありません)

最終更新日時:2018/09/10 14:23:01

ピアプロバッジ

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

僕らのラストサマー

肌を薄く焦がしたあの夏 胸をくすぐるあの残響も 積もる時間に埋もれながらも 今も笑いかけてくるばかりで 嗚呼 過ぎ去った時間は戻らないと言う 思い出は色褪せていくと言う でも何でかな 鼓動は熱いままだ この胸に淡く灯ったままだ にじむ朝 うだる夜  日々を照らし出した 強い日差しのせいかな 祭りばやしにも負けない笑い声が 耳に少しくすぐったいね 見上げたあの満天の星空や 僕らを見下げる入道雲も 思えば静かに心の中を 勝手に優しく彩っている 嗚呼 季節は移り行き僕らを また一歩大人へと歩ませる 寒くっても寂しくても大丈夫 あいつが照らしてくれる 君と僕で 同じ(おんなじ)時間が過ぎた これが青春ってもの? 惜しいものだね 坂道を転がした自転車のように 素早く日々は去ってしまったっけな 暑いと文句をまた言うくせにさ 何度も夢中で外へ駆け出したね 君はそんな僕を笑ったよね その声がまた僕をあの夏に浸らせるんだ  写真やデータには残らないけど この胸には刻み込んであるよ 今までとこれからの境目にある あの燦然とした僕らのラストサマー 夢の途中で何度振り返っても ずっとそこにはあり続けるんだ きっと君も思い返しているだろう 何度もあの夏あの日の僕らを きっと 嗚呼

akayaさんの曲に当てて書かせていただきました。

君と遊んだ夏を懐かしむ、というイメージとなっています。

修正、変更何でも仰ってください。

よろしくお願いいたします。
投稿日時 : 2018/09/06 20:47

最近の投稿作品 (5)

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP