sorairoblueさん

はじめまして!HN変えました!「空色」と申します!

sorairoblueさん

sorairoblueさん

vanaoi

はじめまして!HN変えました!「空色」と申します!

※注意
・ルカメイばっかりです。
・MEIKOさんがカナリの天然です。
・ルカさんがカナリ暴走してます。

では、こんなんですが(笑)よろしくお願い致しますm(_ _)m

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロワー(68)

  • 紅夜
  • 絽麒神
  • わちゃP
  • fish
  • 紅月 箕月
  • さくま
  • あかつき
  • ツェラン
  • 魚目
  • 神祗代
  • ネリ・マクミン@ホッとP
  • フルスイング

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

ルカ『お姉さま…なっ…何を食べてるんですかっ!!?』
MEIKO『んー?アイスだけど?』
ルカ『(はっ!!!)あっ…青色のアイス!!?』
MEIKO『あ~ミント味?私好きなんだよね~♪』
ルカ『青いアイスなんか…アイスなんかよりタコをっ…ピンクな私を食べてくださいーーーっ!!!(ガバーッ!!!』
MEIKO『!!!?』

もっとみる

投稿日時 : 2010/07/26 17:42
  • 【MEIKO V3 カバー】焼氷有リマスの唄 Yakigori arimasu no uta (cover)

    Youtube動画 https://www.youtube.com/watch?v=IuZdNd4Wqq0

    MEIKOは、父・浩之と母・ワタルが切り盛りするソフトウェア会社で美しい曲を目一杯聞いてすくすくと育ちました。子どもの頃から誰よりも暴れん坊だったMEIKOは、女学生となっても頭の中は酒のことばかり。下宿人の大学生・KAITOには、「何の魅力もないボーカロイド」と痛烈に批判される始末です。しかし「歌いたい」という思いが、いつしか「歌わされたい」という情熱に変わったとき、かつて祖父・ヒデキが言っていた通りのパワーをMEIKOは発揮することになります。
    「歌いたい気持ちが強いってのは、生きる力が強いってことさ」
    そのあふれんばかりの性欲と愛情は、どんな困難な時にも、MEIKOと、MEIKOの大切な人々を支える原動力となります。そして、ヒデキが幼いMEIKOに伝えた「この後スタッフが美味しく頂きました」という言葉が、改めてMEIKOの人生に大きな意味を持つことになるのです。

    MEIKO is the daughters of Hiroyuki, who owns a software company in Sapporo. She loves to sing and listen the songs prepared by Hiroyuki and Wataru. Theirs is a warm, close knitted family, and MEIKO's love for song grows with age. Even now, when she is in an all-girls' high school, her mind is filled with thoughts of sake all the time. Due to that, KAITO, the university student who is boarding at the Ito's home, scathingly calls MEIKO, "a VOCALOID with no charms whatsoever". However, as MEIKO changes from someone who loves to sing, to a person who loves to prepare song for others to sing, she starts to display an inner strength as foretold by her mother and her grandmother.
    "To crave for song, is to have the will to live; the stronger the craving, the greater the will".
    Those are the words that help to encourage MEIKO and her loved ones as they go through all the trials and tribulations in their lives.

    もっとみる

▲TOP