やきいもPさん

やきいもPさん

yakiimoP

ボカロ曲アレンジ、オリジナルを作ってます。

依頼受付中

(メッセージはありません)

最終更新日時:2019/06/22 19:55:39

フォロー(5)

  • マクロ
  • ナツ
  • Mamo
  • 100回嘔吐
  • koyori

フォロワー(4)

  • hiu__
  • 夜妖跟拿鐵放送平臺
  • ふっちゃん
  • aomo

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

ぜったい正解 歌詞

ぜったい正解 BPM=158 1A 帰り方を探した 触れるたび 変わる色見せて 水と傘を尋ねた 袖に振る 終わりなど告げて 1B 知らないふりでサヨナラ いつものこと 慣れてる 滑り落ちた症状に まだしがみついてる 下らないリズム踊ろう 1S 今、絶対正解なダンスに乗って 君はまた夢に化ける 冷めてる表情じゃつまらないだろう 世界中の愛を変えたら 失敗なんだって意味も嫌った 灰と舞う鏡を着る どこで散るかなんて悩めないだろう 歪む街の夜に消えてゆけ 2A 弱々しい言の葉 朝を待ち しおらしく消えた 涙にまた釣られた 比べては 隣り合う前に 2B 最終電車 向かいに走る回送誰だろう 僕がいてもいいだろう でもヨレたリズムじゃ 犬も猫も笑われた 2S なら絶対先制で撃ち抜く正体 されど姿曇るまで 温もりの代わり 暖まるなんて この世となら 愛と呼ぶらしい 後悔、証明に火傷したろ 剥いだ皮 赤と茶色 誰が悪いなんて知らぬ方が憐情 待ち切れるさ 指を鳴らすまで fall S 今、絶対正解と掲げる口上 凡そ守る胸の声 そんな優しさじゃくだらないだろう 君が言うまでは LastS 今、絶対正解なダンスに乗って 君はまた夢に化ける 冷めてる表情じゃつまらないだろう 世界中の愛を変えたら 失敗なんだって意味も嫌った 灰と舞う鏡を着る どこで散るかなんて悩めないだろう 歪む街の夜に消えてゆけ 作詞 やきいもP

鏡音レンオリジナル曲 ぜったい正解 歌詞です。
投稿日時 : 2021/01/04 05:38
▲TOP