タグ一覧 > タグ『イラスト募集中』の作品

  • 誰も知らない一人の夜明け 第6話 予想外の悲劇 小説☆書こう!読もう! 閲覧数:0
    2018/04/20
    20:48

    その夜、俺と父さんはレーダーが反応したのを確認すると
    「牛乳がきれたから買ってくる。」
    と理由をつけて外に出た。まあ、本当は二人で牛乳を飲みきっただけなんだが…間違ってはないしいいだろう。それにしても、牛乳はこんなに飲むものではないな。

  • 誰も知らない一人の夜明け 第8話 変化はいつもマイナスな動き 橘光さん 閲覧数:0
    2018/04/20
    20:45

    さくっと音をたてながら、俺は食堂で唐揚げを食べていた。この食堂は、この唐揚げが一番うまいのだ。開発に1年かけて作られたといわれる秘伝のタレにつけられた鶏肉と、2度揚げされた衣が最高にマッチしているのだ。これ3個でご飯が2杯たいらげることができそうだ。と、頭の中で食リポしながら幸せそうな顔をしながら食べている俺を見て
    「よくそんな幸せそうに食えるよな。次の授業久保田先生なのに。」
    と、修也が言った。

  • 恋ものがたり 161さん 閲覧数:31
    2018/04/19
    22:32

    最近ちょっと忙しいですね 愛だとか恋だとかおいてけぼりで
    ネクタイ締めて コーヒーを飲んで そんな毎日です
    スマホの中は楽しそうですね 映える人気のカフェテリアとか

  • 誰も知らない一人の夜明け 第5話 事の始まり 小説☆書こう!読もう! 閲覧数:2
    2018/04/19
    06:08

    引き取ってもらってすぐに鮎は俺にこう言った。
    「今日から本当の姉弟だね。」
    俺は、その言葉に心の底から喜び大きく頷いた。

  • 誰も知らない一人の夜明け 第7話 現実は時に牙をむく 橘光さん 閲覧数:0
    2018/04/19
    06:05

    遥は、走って家に帰った。大急ぎで走った。辛い出来事を話すのはもちろん辛いことだが、それを隠すことの方が辛いと思ったからだ。
    「母さん!」
    ドアを開けて息をきらしながら叫んだ。

  • VOICE 淳平さん 閲覧数:2
    2018/04/19
    01:35

    VOICE
    清んだ空気に包まれ 大きく伸びをして 「少し寒いね」と呟く君がいる
    そんな憧れも 中々捨てられなくて 遠い空の下の君を想う

  • 【作曲者募集中】命なんてゴミクズさ 神籬(Nigegoshi)さん 閲覧数:14
    2018/04/17
    17:14


    所詮命なんてゴミクズさ
    誓った夢すらも遠慮なく消す様に

  • 美しい場所 shoezさん 閲覧数:14
    2018/04/17
    16:07

    ここから始めよう
    ありのままを受け入れて
    素顔のままのきみでいてね

  • 自由プレイス 1008さん 閲覧数:11
    2018/04/17
    00:51

    作曲・作詞・編曲・MIX 1008
    自由プレイス
    ~Aメロ~

  • 誰も知らない一人の夜明け 第6話 予想外の悲劇 橘光さん 閲覧数:6
    2018/04/16
    18:18

    その夜、俺と父さんはレーダーが反応したのを確認すると
    「牛乳がきれたから買ってくる。」
    と理由をつけて外に出た。まあ、本当は二人で牛乳を飲みきっただけなんだが…間違ってはないしいいだろう。それにしても、牛乳はこんなに飲むものではないな。

  • 誰も知らない一人の夜明け 第4話 暗い悪夢 小説☆書こう!読もう! 閲覧数:11
    2018/04/16
    18:15

    「いいか、遥?この世界はどんなことがあっても、日は暮れて、夜がきて、そしてまた日が昇って一日が始まる。その一日の中で、人々は世界の『歯車』として存在するんだ。人々が活動することでその『歯車』は回って、世界が回るようになっている。」
    俺は、その話を目を丸くして聞いていた。
    「その『歯車』が無くなっても、その空欄を残したまま『歯車』は回り続ける。たとえ、空欄に気づかなくても同じことだ。でも、小さい『歯車』を増やして空欄を埋める。その『歯車』の種類は一つ一つ違ってな、目立つものも目立たないものもあるんだ。だから遥、お前は………」

  • 誰も知らない一人の夜明け 第3話 そして夜は明けていく 小説☆書こう!読もう! 閲覧数:7
    2018/04/16
    17:49

    午後10時。遥はまだ反応の残っているレーダーが気がかりだった。この状態のレーダーはたまにあることなのだ。この状態だと、今はまだ出ていないがスモークエネミーズ出る可能性があるという反応なのだ。しかし、いつくるのかは分からないので仮眠をとっておこうと思う。スモークエネミーズが出たときには、レーダーから少し音が出るようになっているから、起きられる。こうして、遥は毛布とベッドの隙間に体を挟み込んだ。
    しばらくして、音が鳴った。遥は条件反射のように体を勢いよく起こした。レーダーには反応が…み…3つ?この眠い時に3体と相手するとなると、自然にため息が出てしまう。…今の時間は?そう思い、遥はデジタル時計を覗き込む。う…ウソだろ!?夜中の2時なのか!?そりゃ眠いわけだ。と思いながら、ベランダに出パイプを持ち、叫ぶ。
    「ミストアップ!」

  • Regrets shoezさん 閲覧数:23
    2018/04/15
    21:32

    街の雑踏
    不変の脳震盪
    僕たちは惑い戯れる

  • アンブレラ コバさん 閲覧数:1
    2018/04/15
    21:09

    いたずらな通り雨 傘を差そうとした時
    ふと思い出した 懐かしくて 淡い恋を—
    君をうしろに乗せた 自転車での帰り道

  • パズル shoezさん 閲覧数:16
    2018/04/15
    18:20

    僕たちは出会った
    世界で二人
    美しい場所

  • 【GUMI】BUNNY STEP!!!【 オリジナル】 うさぎラビットさん 閲覧数:6
    2018/04/15
    16:17

    BUNNY STEP!!!
    作曲・作詞:うさぎラビット
    バニバニ!バーニ!バニ!ダンス!

  • 僕は泣いたんだよ shoezさん 閲覧数:21
    2018/04/15
    07:45

    いつもの朝
    いつもの駅
    ありふれた光景

  • The smoke of your cigarette【曲募集中】 南城希羽さん 閲覧数:21
    2018/04/14
    20:52

    A
    The smoke of your cigarette was to hide your weakness
    B

  • 誰も知らない一人の夜明け 第2話 遥のもう一つの日常 小説☆書こう!読もう! 閲覧数:24
    2018/04/14
    09:07

    リビングに戻ると、カレーはまだ完成していなかった。
    「遥。上で宿題でもやってたの?」
    「あ、ああ。やってたよ。」

  • Contrial 二咲らむねさん 閲覧数:59
    2018/04/14
    07:45

    輝かしい日が差す今日に
    スカイブルーを混ぜて
    すれすれの海岸線を

  • Nothing nothing to say 南城希羽さん 閲覧数:15
    2018/04/13
    23:35

    A
    Even though you may have achieved you goal,
    it was only the beginning of my journey

  • 森の嘘【曲募集中】 南城希羽さん 閲覧数:34
    2018/04/13
    21:59

    A
    あまりにも青くて優雅な蝶々だから
    逃したと言ったね母は

  • 誰も知らない一人の夜明け 第1話 遥にとっての日常 小説☆書こう!読もう! 閲覧数:16
    2018/04/13
    20:00

    俺の名前は一之瀬遥。18歳の高校2年生だ。平凡な日常を送り、能天気にあくびをしているこの二人に少しは感謝してほしく思う。まぁ、二人がいるだけで助かることもあるからなぁ。
    「なあ、あとでノート見せてくれよ。さすがに成績に響く。」
    と、ダメ元でお願いしてみる。

  • 誰も知らない一人の夜明け プロローグ 小説☆書こう!読もう! 閲覧数:20
    2018/04/13
    19:58

    プロローグ
    「…か。…るか。……遥!」
    ……ん?突然の声に、あまり状況が呑み込めていないまま目を開けた。俺はなにをしてたっけ?

  • ワタクシハ enishi_156さん 閲覧数:8
    2018/04/12
    21:46

    雨の日ばかり続くのに
    あなたの家に 足が向かう
    居ないことはわかってるのに

  • 君を呼ばない日なんてない【曲募集中】 南城希羽さん 閲覧数:10
    2018/04/12
    00:08

    A
    どこにでも行って
    君を探したけど

  • SQUARE【自由さんへの歌詞】 南城希羽さん 閲覧数:29
    2018/04/10
    21:48

    絵本を見てるとPeopleに出会って
    人生変わったみたいに書いてる
    でも違うWho am I?思ってたら人生は

  • 誰も知らない一人の夜明け 第5話 事の始まり 橘光さん 閲覧数:5
    2018/04/10
    19:28

    引き取ってもらってすぐに鮎は俺にこう言った。
    「今日から本当の姉弟だね。」
    俺は、その言葉に心の底から喜び大きく頷いた。

  • 誰も知らない一人の夜明け 第4話 暗い悪夢 橘光さん 閲覧数:4
    2018/04/10
    19:26

    「いいか、遥?この世界はどんなことがあっても、日は暮れて、夜がきて、そしてまた日が昇って一日が始まる。その一日の中で、人々は世界の『歯車』として存在するんだ。人々が活動することでその『歯車』は回って、世界が回るようになっている。」
    俺は、その話を目を丸くして聞いていた。
    「その『歯車』が無くなっても、その空欄を残したまま『歯車』は回り続ける。たとえ、空欄に気づかなくても同じことだ。でも、小さい『歯車』を増やして空欄を埋める。その『歯車』の種類は一つ一つ違ってな、目立つものも目立たないものもあるんだ。だから遥、お前は………」

  • imaginary session shoezさん 閲覧数:40
    2018/04/10
    16:05

    これからのこと考えようよ
    秘めていた魔法
    解き放って

  • きみのこと、世界のすべて。 shoezさん 閲覧数:48
    2018/04/09
    19:16

    「思うより遠くへ来たね」
    きみの笑顔は答えなのか
    それとも・・・

  • 憧れの世界へ せせらぎさん 閲覧数:5
    2018/04/09
    09:28

    不思議な世界でたなびくマント
    不思議な動物魔法で倒そう
    れっついこうぜファンタジー!

  • 嘆願 せせらぎさん 閲覧数:5
    2018/04/09
    09:19

    何が正しいものか
    どれが綺麗なものか
    並べられた幾重の人生のなかの

  • 【作曲者募集中】I Will Die Tomorrow 神籬(Nigegoshi)さん 閲覧数:30
    2018/04/08
    16:07


    「この町の何がいいかって
    とっても長閑なんだよね

  • 吸血姫-Lamia- Risunyaさん 閲覧数:10
    2018/04/07
    19:30

    闇を従えて 黒い羽ひろげ 
    夜毎 訪れる 愛しいアナタ 
    長い髪 透ける肌 

  • 【初投稿です】白の世界【イラスト 動画 募集】 毒菓子さん 閲覧数:18
    2018/04/06
    19:59

    それは、世界が白い日だった。
    その雫が落とされた時に、何かが終わると聞いた。
    現実問題君の中では飽和状態である。

  • 【メロディあり】往来発着 さゆきさん 閲覧数:29
    2018/04/06
    19:38

    間もなく発車します
    あなたへ行く汽車が
    もう発車してます

  • 誰も知らない一人の夜明け 第3話 そして夜は明けていく 橘光さん 閲覧数:8
    2018/04/06
    19:35

    午後10時。遥はまだ反応の残っているレーダーが気がかりだった。この状態のレーダーはたまにあることなのだ。この状態だと、今はまだ出ていないがスモークエネミーズ出る可能性があるという反応なのだ。しかし、いつくるのかは分からないので仮眠をとっておこうと思う。スモークエネミーズが出たときには、レーダーから少し音が出るようになっているから、起きられる。こうして、遥は毛布とベッドの隙間に体を挟み込んだ。
    しばらくして、音が鳴った。遥は条件反射のように体を勢いよく起こした。レーダーには反応が…み…3つ?この眠い時に3体と相手するとなると、自然にため息が出てしまう。…今の時間は?そう思い、遥はデジタル時計を覗き込む。う…ウソだろ!?夜中の2時なのか!?そりゃ眠いわけだ。と思いながら、ベランダに出パイプを持ち、叫ぶ。
    「ミストアップ!」

  • 誰も知らない一人の夜明け 第2話 遥のもう一つの日常 橘光さん 閲覧数:5
    2018/04/06
    19:32

    リビングに戻ると、カレーはまだ完成していなかった。
    「遥。上で宿題でもやってたの?」
    「あ、ああ。やってたよ。」

  • 現状報告 せせらぎさん 閲覧数:3
    2018/04/06
    13:42

    過去の自分への手紙
    僕は今は褒められるようなことはしていないよ
    僕は今自慢できるようなことは出来てないよ

▲TOP