ハシブトガラスさん

ravenfortxt

カァ。
バスドラどがどがギターぎゃんぎゃんベースべごべごな喧し賑やかな曲に歌詞を付けたい魔界の志願兵です。依頼ください。

普段はもそもそと小説などを。
募集以外の歌詞は割とフリーダムにストックなガレージでいえーい。

http://www.nicovideo.jp/mylist/48080980

もっと見る

依頼受付中

色々相談次第。
・高確率で歌詞の中で誰か死にます
・死なない場合は傷ついたりしてます
・或いは過去形で死んでるかも知れません
・聖飢魔Ⅱの信者です

最終更新日時:2017/08/10 21:02:02

ピアプロバッジ

フォロー(26)

  • makoto(ロカルツP)
  • Riz
  • 霹靂
  • 飛翔
  • 飴色P
  • Little Tokyo Stranger
  • ぽてとくん
  • ypselon
  • わいじぇい
  • 紫垣ゆう
  • 双葉 鱈
  • NR

フォロワー(27)

  • チューハイ
  • 一色
  • あまつひつき
  • 電電来子
  • badlian
  • makoto(ロカルツP)
  • りくりくり
  • 霹靂
  • 飛翔
  • Little Tokyo Stranger
  • アネモネP
  • ぽてとくん

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

鋸を挽け

鋸を挽け 鋸を挽け 首に刃を立てて鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け 膝の裏側で鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け 股から臍まで鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け 血の華愛でましょ鋸を挽け 今日もアパートの水道管を赤黒い水が逆流します 異臭騒ぎの真っただ中で僕の内職は続きます あー あと一人 あと一人 それだけ殺ったら終わるから あー また駄目だ また駄目だ 煙草はさっさとやめたのに 鋸を挽け 鋸を挽け 頭蓋を開こう鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け 背骨を唐竹鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け この子どこの子鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け 人をばらすにゃ鋸を挽け いつもアパートの庭先には赤黒い花が狂い咲きます 季節外れの花見の中で酒じゃなく血に酔っています あー 八つ当たり 八つ当たり 世間の憂さをば晴らさでか あー 諦めた 諦めた 死人は同情してくれない 鋸を挽け 鋸を挽け 花咲か爺さん鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け 肥料が足りねえ鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け 雄雌犬猫鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け ノーモア差別で鋸を挽け あー 歯が欠けた 歯が欠けた そろそろ鋸を変えようか あー めんどうだ めんどうだ 斬れないくらいがちょうどいい 鋸を挽け 鋸を挽け 人口抑制鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け 犯罪撲滅鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け デフレスパイラル鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け 全ての悩みに鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け 教義を忘れて鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け 銃器を投げ捨て鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け 核を撃つより鋸を挽け 鋸を挽け 鋸を挽け 我が手を汚して鋸を挽け 人類平等鋸を挽け 天下万民鋸を挽け! ----------------------------------------------------------- ・読み のこをひけ のこをひけ くびにはをたててのこをひけ のこをひけ のこをひけ ひざのうらがわでのこをひけ のこをひけ のこをひけ またからへそまでのこをひけ のこをひけ のこをひけ ちのはなめでましょのこをひけ きょうもあぱーとのすいどうかんを あかぐろいみずがぎゃくりゅうします いしゅうさわぎのまっただなかで ぼくのないしょくはつづきます あー あとひとりあとひとり それだけやったらおわるから あー まただめだまただめだ たばこはさっさとやめたのに のこをひけ のこをひけ ずがいをひらこうのこをひけ のこをひけ のこをひけ せぼねをからたけのこをひけ のこをひけ のこをひけ このこどこのこのこをひけ のこをひけ のこをひけ ひとをばらすにゃのこをひけ いつもあぱーとのにわさきには あかぐろいはながくるいざきます きせつはずれのはなみのなかで さけじゃなくちによっています あー やつあたりやつあたり せけんのうさをばはらさでか あー あきらめたあきらめた しにんはどうじょうしてくれない のこをひけ のこをひけ はなさかじいさんのこをひけ のこをひけ のこをひけ ひりょうがたりねえのこをひけ のこをひけ のこをひけ おすめすいぬねこのこをひけ のこをひけ のこをひけ のーもあさべつでのこをひけ あー はがかけたはがかけた そろそろのこをかえようか あー めんどうだめんどうだ きれないくらいがちょうどいい のこをひけ のこをひけ じんこうよくせいのこをひけ のこをひけ のこをひけ はんざいぼくめつのこをひけ のこをひけ のこをひけ でふれすぱいらるのこをひけ のこをひけ のこをひけ すべてのなやみにのこをひけ のこをひけ のこをひけ きょうぎをわすれてのこをひけ のこをひけ のこをひけ じゅうきをなげすてのこをひけ のこをひけ のこをひけ かくをうつよりのこをひけ のこをひけ のこをひけ わがてをよごしてのこをひけ じんるいびょうどうのこをひけ てんかばんみんのこをひけ

深い意味は無いんですけれども、鋸ってどうしてああも魅力的なんでしょうね。
私が言ってるのは、木工とかに使うような、柄ががっしりと付いてて両手で握り込める奴なんですけれども、
まずあの小さな三角形の刃がずらりと並んでるところなんか、肉食動物の口の中のような力強さですよ。人間は野生の形態を模して技術を進化うんちゃらかんちゃらが信じられるフォルムですよね。それが縦挽き様横挽き様と二セット揃ってる辺りは機能美とも言えましょうし、そもそも刃って存在自体が銀色で角度によって光をぎらりと照り返し眩しく、こちらは造形美としての美でしょうに、それをああも並べると武骨の一言、とても美術品とは呼び難い姿に変じる訳ですが、美しいものを並べて異形を作るっていうのは足し算しすぎた破綻、狂気の科学者が怪物を作る時の王道の計算式の結果ですよね。一つ一つの真っ当な要素を無理に繋げて繋げた結果の本能的嫌悪を呼び起こす姿、刀剣の白刃の様に人を魅了することもなく、ただ一つ切断する目的の為に悍ましささえ孕んでしまった美の集合体の成れの果て、それが鋸なんじゃあないかと、まあ、口から出まかせなんですけれども。

もっとみる

投稿日時 : 2016/07/03 01:07

最近の投稿作品 (58)

▲TOP