唄界さん作品一覧

作詞家。たまに絵。不定期で生主。
和風・ロックを中心に、文学やイラストのオマージュ作品で作詞しています。
コラボのお誘い大歓迎です^^

素敵なプロフ画像は壱加さんより。

http://唄(うたノω`).コミュ
ニコ動でのコミュ⇒http://com.nicovideo.jp/community/co558486

「はなうた」"HANAUTA"
ボカロ制作ユニット⇒http://www.myspace.com/fismajar


好きなジャンルはボカロック、ミクトロニカ、和風
片思いや報われない歌詞が主流

イラストはデジタルが苦手なので、基本アナログです
水彩絵具や色鉛筆を使って描きます
最近はマスキングテープを使用するのがブーム

もっと見る

    唄界さんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    百年桜(訂正中)

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    A1(11 6-7 11 11)
    春を迎え思い出す
    遠い昔 交わした契り
    命短し私の
    桜に託した想い


    B1(9-3 9-8)(8-5-7)★
    今も目を閉じれば 浮かぶ
    燈台の淡さと あなたの微笑み
    (折結ぶ路も 滲みゆく 薄紅の宵)


    S1(12 8-5 13 8-4)
    花影に埋(うず)もる 日々よ
    まだ約束には 届かない
    百年桜で逢いましょう
    いつまでも此処で 咲いてる



    A2(11 6-7 11 11)
    春に頬を撫でられて
    ふいに 想う 込み上げてくる
    霞みかかる懐かしさ
    恋にも似た愛おしさ

    (9-3 9-8)(8-5-7)★
    昔も此のように 薫り
    瓦斯灯の揺らぎに 褪(あ)せることもなく 
    (引結ぶ路を 照らし出す 薄紅の宵)


    S2(12 8-5 14 8-7)★
    朧月 沁みゆく聲(こえ)に
    呼ばれた気がして 花嵐(はなあらし)
    桜時雨(さくらしぐれ)の中 走馬灯
    手繰り寄せ開く 懐古の蕾



    〔字幕〕




    S3(12 8-5 14 8-4 8-5)★
    花影に覆われ 二人
    夢の境にも いるようで
    百年桜の霄(そら)の下(もと)
    今迄の歳月(とき)を 包んで

    あなたを想った 百年を

    ver.4 / 4

    【訂正中】

    2/4-変更点
    B1
    「灯台」を海の灯台と区別⇒ひとまず「燈台」に。
    (燭台への変更も吟味)

    S1・S3
    1文目の変更(現在思索中)に伴い、
    3文目を「百年桜で逢いましょう」に変更
    (ただし本来14文字なので思索中)

    A2
    「桜」の削除⇒「春に頬を撫でられて」に変更
    (A1に関しては保留中)


    2/11
    間奏部分の字幕の改変A案(会話)

    2/20
    S1~3改変
    間奏部分の字幕の改変B案(独白)

    2/25
    S1「埋(うず)もる」に変更
    S2、S3 変更案
    間奏部分の字幕の改変B案(独白)の加筆、改行


    3/4
    S2「朧月」に変更。「契りの蕾or君の面影」選択肢
    字幕独白B案の提案
    S3「花影に覆われ 二人/夢の境にも いるようで」に変更


    4/4
    Bメロハモり追加。
    B2の改変。
    S2を「懐古の蕾」に固定。


    4/8
    S3サビ完成。

    ライセンス:

    投稿日時:2013/04/08 21:52:21

    閲覧数:160

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP