ありつひこさん

ありつひこさん

aritsuhiko

歌詞を書いています。
歌詞について、ご要望がございましたらお気軽に声をお掛けください。
できる限り対応させていただきます。
常時、歌詞リクエストを受け付け中です。


現在、参加中のコラボ「RLC-PROJECT」で歌詞を担当しています。
http://piapro.jp/collabo/?view=collabo&id=10109
「RLC-PROJECT」作品

・『恋愛臨界点~Len-ai Rin-kaiten』
動画 http://www.nicovideo.jp/watch/nm3501459

・『 ELECTRICAL STARLIT NIGHT 』
動画 http://www.nicovideo.jp/watch/nm4756232

・『夢見草、逢瀬花』
動画 http://www.nicovideo.jp/watch/nm5471889


歌詞をご使用いただいた作品(ブックマーク)
http://piapro.jp/bookmark/?pid=aritsuhiko&view=audio&folder_id=56158



メール:aritsuhiko-general@ yahoo.co.jp

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロー(26)

  • 翠華
  • TRFハニカム
  • ごまあえP
  • 郁沙
  • ごまなふ
  • 高瀬ワカ
  • かほる
  • てっちゃん
  • DuronIII
  • あいざわ
  • vocazione
  • シザキアスカ

フォロワー(12)

  • 郁沙
  • スズギョドバシズ
  • apashuvu
  • ぱん
  • m_n_p
  • 募集スレまとめ管理者
  • DuronIII
  • negidarake
  • aster
  • とふかふ@ふかふかP
  • kuzuBP5
  • tatmos

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

「花びら」

人に恋した樹霊の心。天寿を全くすれば、魂はこの世を去った愛しい人のもとへと訪れる、はずだった。  (一覧表示用説明文) ---------- 歌詞(歴史的仮名遣い) A 陽炎春の立てる映ゆる山の辺 今にも往かまほしく願ふも叶はじ B-1 心交はしたる頃が一日思ほえたるとも 君消ゆれば咲くも散るもともにつれなかりにしこと C-1 代の移り流れ過ぎて 自づと朽ちれば訪ぬべし 君が手にとあが身よ届け 遠き永き 道通へ C-2 ゆらゆらと花の振るへ 散りては返りて春去れり  君が手にと花びら届け 遥か彼方 舞ひ通へ B-2 ここに別ちける山堺とも渡りて来たれば やがて伐られ霊の緒絶えつるに露となりなむ夢 C-3 ゆらゆらと花の振るへ 散りては返りて舞ふ今し ひとひらだに花びら届け 深き黄泉路 往き越えて (ひらがな) A かぎろひ はるのたてる はゆる やまのべ いまにも ゆかまほしく ねがふも かなはじ B-1 こころかはしたるころがひとひ おもほえたるとも きみきゆればさくもちるもともに つれなかりにしこと C-1 よのうつりながれすぎて おのづとくちれば たずぬべし きみがてにと あがみよとどけ とほき ながき みち かよへ C-2 ゆらゆらと はなのふるへ ちりてはかへりて はるされり きみがてにと はなびらとどけ はるか かなた まひ かよへ B-2 ここにわかちけるやまさかとも わたりてきたれば やがてきられたまのをたえつるに つゆとなりなむゆめ C-3 ゆらゆらと はなのふるへ ちりてはかへりて まふいまし ひとひらだに はなびらとどけ ふかき よみじ ゆき こえて

http://piapro.jp/content/fq2z1uy1jniqtx41
コラボ「ハニ☆ラボ」のハニカム様の作品「花びら」の曲に合わせて書いた歌詞です。

題名、歌詞の改変は自由にしていただいてかまいません。
転載も自由です。

想定する歌詞の読みは「前のバージョン」として投稿してあります。
言葉の読みをご確認になりたい方は「前のバージョン」をご覧くださいますようお願いします。


この歌詞は全編擬古文になっています。
以下に大まかな意訳を載せておきます。

A
春の日の出の光を浴びて山が輝いています。
今でも私はあなたのところにすぐに行きたいと願っていますが、それは叶いません。

B-1
あなたと心を交わした頃の日々が自然に思い出されていても
あなたがこの世を去ったので、花が咲いても散っても気にならなくなりました。

C-1
時代が移り変わり時が流れて、
自然に私の身体が朽ちて行けば、あなたのもとに行くことができるでしょう。
あなたの手に私の身体よ届いて。
遠くて永い道を通って。

C-2
ゆらゆらと花が振れて、
散っては返って行く中で春は去って行きます。
あなたの手に私の花びらよ届いて。
遥か彼方のあなたいる場所に舞って行って。

B-2
今ここに、人々が、山と人里を分けた境界を越えて来てしまいました。
私はすぐに切り倒されて、命と霊は絶えてしまい、夢は露と消えてしまうでしょう。

C-3
(だから)
ゆらゆらと花が振れて、
散っては返って舞う今この時。
ひとひらだけでも花びらよ届いて。
深く続く黄泉路を進み越えて。

もっとみる

投稿日時 : 2010/01/30 01:35

最近の投稿作品 (24)

▲TOP