はりーさん

イチオシ作品

【歌詞】クロニクル

「 クロニクル 」 どれだけ生きたい人生ですかって夢を見て 僕は事実このくらいって考えてた 君のこと 家族のこと 居なくなったアイツのこと 角ばった風の中 思い出してる 幸せの花が咲く 飴色 街に見えた 同じ景色を ここにも欲しがっていたんだね 逆上がりの練習 ひとりきりが不安なヤツだったから 遊んでないよって顔が 板についてる そんなこと忘れたって 繋ぎ止めているボンドが なんだかなって形に 固まったみたい あの頃は夢中のはず だけど今は無表情 なんでだろうね 胸の中は知ってるか 叫んでるグッバイ ほら 僕たちはあの日のまま 蹴り上げた鉄棒で街を 逆さまに見る どれだけの人生だろう どれほどの内容だったろう 何かひとつでもと決めて 踠いていた 笑っていて 笑っていない 浮き沈む心 分かっていて 分かっていない 本当の僕を僕が 濁っていて 馴染んでいない 誰とも混ざらない心 大丈夫って 聞かせ続けて どのくらい 人生は短いのかな 長いのかな 何者でもないから分からないな 何色だろう 白黒の他にさ 生きているって正解が多いよ 間違いなんて今に気づけるよ 気づけたらきっと直せるから 直せなくても正解なんだ 間違いなんて グッバイ まだ 僕たちはあの日のまま 蹴り上げた鉄棒で明日を 逆さまに見る 何がダメなんだい ねえ 生きている価値があるなら 何かひとつでもあるだろう ひとつだけ 瓦礫の寄せ集めみたいな知識は たったひとつ 経験で覆る 無駄が多いこと 嘆くのなら 知らずにしちゃった悪口はどうする 運命なんて 5分も無いぜ 出会ったばかりの時間の中で 苦しんだ分 泣いた分だけ みっともらしく見えてしまうけど ああ そうだ 傷ついてはじめての僕は どこが痛い それも痛い なんだってややこしい ただそれだけなんだ でも鏡に映した自分てどこだ ざまねえな本当に まあいいか今更  どれだけ生きたいかなんて グッバイ なんでもない人生だって そうだ 僕は変わらない

2018.07.21 upload 「クロニクル」の歌詞です!
投稿日時 : 2018/07/22 03:15

最近の投稿作品 (66)

このページはセキュリティモード(SSL)で送信しています。[アクセス元 54.225.17.239 ]

▲TOP