ますさん

初音ミク、鏡音レンが好きです。小説を書いて行きたいです。宜しくお願いします(。-_-。)

ますさん

ますさん

ma1210

初音ミク、鏡音レンが好きです。小説を書いて行きたいです。宜しくお願いします(。-_-。)

ピアプロバッジ

フォロー(373)

  • Shisui_alex
  • midnightcity
  • 白身。
  • 柏原えん
  • 亜鹿
  • 和輝ころろ
  • エクレア大佐
  • ねじさん
  • 浅井麻
  • Zipy
  • なごまる
  • Xenxen

フォロワー(4)

  • そるとHoney
  • しげむ
  • 持平勇賢(りゅうせいとうP)
  • にな

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

月の物語[小説]運命の輪

ルカ女王様との短い拝謁が終わり、リンと二人で両親を振り返る。母が僕達をぎゅっと抱きしめ 「二人とも辛かったらいつでも帰っていらっしゃいね」 「お母様、それではルカ女王様に怒られるよ」 リンが泣き笑いの表情で母に返事を返す 「ふふ。お母様とお父様はとても強いから、怒られるのなんて怖く無いのよ」 母が茶目っ気たっぷりの声音で答える 「だから安心して、いつでも帰って来てね」 そう言いながら少し強めに僕達を抱きしめる。母の言葉にリンが抱きつき返しながら 「うん。お母様ありがとう」 と返事をする。僕は返事の代わりに母に抱きつき返し、そっと母の腕の中から抜け出し父の許に歩み寄る。父がそんな僕に気が付き近づいて来て、僕の肩に手を置き 「リンを頼む」 僕の目を見て真剣な表情で頼む。 「はい」 僕は父を見てしっかりと頷き返事を返す。父が少し眩しい様に目を細め僕を見、頷いて、まだ抱き合っている母とリンの許に移動しようとしながら、僕にだけ聞こえる声で 「タンタール家には気を付けろ」 と告げた。僕は父の言葉に周りには気付かれない様にタンタール家を盗み見る。 タンタール当主ソーイ=タンタールはグミさんに父親らしかぬ居丈高な態度で二、三何かを告げ、次にネルさんに近づくとネルさんの耳元で何かを囁いた。当主の囁きにネルさんが此方を見たので、僕と目が合った。僕はそっと目を逸らす。僕が目を逸らした後もネルさんから視線を感じたが、気付かない振りをして僕もリン達の許に向かった。 「皆様、家族の方々とお別れはおすみになられましたか?」 皆の様子を見ていたマーリア様から、皆に声が掛かる。僕達やグミさんネルさんタンタール家の人々が思い思いに頷く。その様子を見たマーリア様が 「それでは、リン=ベルトーク様、レン=ベルトーク様、グミ=タンタール様、ネル=イージス様私の所までおいでください。この後の事を説明致しますね」 名を呼ばれ、僕はマーリア様の許に歩き出した。 「?」 リンが隣に並ばないのを不思議に思いリンを探すと、不安そうに此方を見ていた。 「リン?行こうか」 僕はリンに大丈夫だよという気持ちを込めて微笑みながら声をかける。リンがハッとした顔をして動き出す。 「それでは、他の方々はお引き取り願います」 マーリア様の言葉に両親が僕達を振り返り、振り返りホールを後にする。リンはそんな二人に手を振りながら見送り。僕は父親にリンは必ず守るとゆう決意を込めてしっかりと頷く。そしてタンタール家の人々もホールから出て行き、僕達五人だけになるとマーリア様が喋り出した。 「初めまして、私はルカ女王様に仕える女官長のマーリアと申します」 マーリア様が優雅にお辞儀をして自己紹介をしてくれた。僕は改めてマーリア様を見つめる。マーリア様は綺麗な長い銀色の髪を後ろで一括りに結んだ茶色の瞳をした二十代後半ぐらいの優しそうな女性だ。一礼したマーリア様が僕達を見て 「此処、離宮で皆様のお世話をさせて頂きます。何かお困りの事がございましたらマーリアにお申し付け下さいね」 と言って優しく微笑む。 「この後は皆様お疲れと思いますので、まず湯浴みをしてさっぱりして頂き、軽いお食事を食べて頂いた後、就寝となります」 マーリア様の言葉に僕とリンが頷く。隣でグミさんネルさんも頷いている。僕達が頷いたのを確認して 「それでは奥にご案内致しますね」 マーリア様がそう言って先を歩き出し、それにリン、リンの後ろを僕が続き、リンの横にグミさんが並びネルさんが僕の横を歩く。人見知りのリンは初対面のグミさんが横に並んで歩く事を少し気にして (チラリ) と横を伺う。 (にこり) グミさんがそんなリンににこりと微笑む。 (‼︎…) リンが慌てて顔を前に戻す。そんな二人の微笑ましいやり取りを見ている僕の横から (ジ……………) ものすご〜く視線を感じる……。まぁ…ネルさんからは歩き出す前からも見られているんだけどね…。 (ちら) (ジ……………) 暫くそんな感じで皆と歩いていると、綺麗な薔薇の渡り廊下を渡る。 (この時期に薔薇が…?) ー編集中ー

まだまだ続きます。続きの投稿は遅いです。
投稿日時 : 2018/02/21 10:44

最近の投稿作品 (8)

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP