唄猫さん

唄猫さん

song_2929

※無断転載お断りします

ボカロと歌い手の沼が深い腐女子百合豚NL好きです。

同名でpixiv、コスプレーヤーアーカイブでも活動してます。

親の目を盗みつつ亀で活動中です!

もっと見る

依頼受付中

(メッセージはありません)

最終更新日時:2018/02/18 11:30:25

SNSアカウント

フォロー(4)

  • ナユ
  • mothy_悪ノP
  • 宵月秦
  • 春馬

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

最愛の貴方に

 貴方のことが、好きでした。  世界がどれだけ残酷でも、どれだけ私がこの世を生きていくのに不向きな性格でも、ただ一人。あなたがいれば、もうそれだけで良かったんです。  貴方の明るく澄んだ声を聞くと、一日良いことが起こるような気がしました。  貴方が私に向かい笑ってくれるだけで、涙が出るほど幸せで満たされました。  貴方が私の髪を褒めてくれたから、私は村から逃げたあとも髪を隠さずに過ごせました。  寒い日に手を握ってくれた時の暖かさだけで、きっと世界の誰よりも幸せな人間になれました。  ミカエラ。私の誰よりも大切で、誰よりも愛おしい人。卑屈な私ですらも受け止めてくれた、皆の歌姫。  本当はあなたの代わりに死んでしまいたかった。けれども、優しく残酷な貴方はそれを許してはくれないのね。  ねえミカエラ、悪ノ娘をどう思っているの? あの子は今ね、私と寝食を共にしているの。  あの夜あの海岸で私は彼女を殺そうとした。それでも、殺せなかったの。  ごめんなさいミカエラ。あなたの敵は、私には討てない。もう大人になった彼女は、それでも、きっと永遠に独りぼっちで暗闇の中泣いている少女のままなの。  詳しいことはまだ聞いてないわ。だから、これから少しづつでも分かりあいたい。貴方が私に向かい寄り添い続けてくれたように、今度は私の番。  大地神エルド様。その後継者、ミカエラ。願わくば、この世界が少しでも平和のままいられますように。

雰囲気ショートショートで、海岸のシーンよりあとのクラリスの心情。
クラリスが髪を切らない理由が、ミカエラに褒められたからだといいな。
投稿日時 : 2018/09/28 16:57

最近の投稿作品 (4)

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP