夏歌

投稿日:2009/07/28 07:20:47 | 文字数:358文字 | 閲覧数:9 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夢を見たんだ
とってもとっても悲しい夢を

大地を照らす君が
悪魔に食べられた夢を

君が消えた後
全ての幸が悲にかわる

僕はそれに耐えられる?


君が居た夏は
いつもよりも暖かいんだ
君が居ない夏なんて
想像できないくらいに


右手を君に差し出せば
そっと微笑んでくれるけど

左手をそっと差し出せば
君は僕を見放すだろう

君が消えた後
全ての喜が怒にかわる

僕はそれを許せるの?

君が居た夏は
いつもよりも暖かいんだ
君が居ない夏なんて
想像できないくらいに


いつの間にか夏は過ぎ去り
秋が来て冬が去る
暖かかい君は今でも僕の横に居て
優しく微笑みかけてくれる

そしてもうすぐ夏がやってくる

君が居た夏は
いつもよりも暖かいんだ
君が居ない夏なんて
想像できないくらいに

今年の夏も・・・・

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP