[IA]夢花火[オリジナル]

投稿日:2012/08/06 22:02:59 | 文字数:408文字 | 閲覧数:58 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞:星月

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夢花火

ah 街は朱く染まり始めてヒグラシのアピールタイムで
一日が過ぎていたことに今更ながらに気付いた
宿題も未だ手付かずまだまだ間に合うだろうし
私はギリギリで本気を出すタイプなんだからね


なんとなく過ぎる日々 夏ももう終わりが近づく
来年の今頃は何をしているのだろうか


夜の闇に散る夢花火
夜空彩る一輪の花
今年も夏が終わってく
淡い思い出だけ残して


ah 揺れる陽炎が無常に私のやる気を奪ってゆくから
エアコンの効いたこの部屋で一日中寝てたい
横目に映りそびえたつ宿題の山がわたしの夏休みを奪ってゆく
私明日から本気出すわ


一度きりの人生 何も取り柄がなくても
打ち上げ花火のように 一度くらい咲き誇りたい


夜の闇に散る夢花火
夜空彩る一輪の花
今年も夏が終わってく
淡い思い出だけ残して

夏の夜に融けてく日々が
明日にきっと繋がるように
来年も夏 また来た時は
もう一度君と夢花火

よろしくお願いします。

オリジナルなどはhttp://www.tinami.com/creator/profile/46371に上げています。

Twitter:https://twitter.com/hosizukuyozora5

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • [IA]夢花火[オリジナル]

    by 有馬紘一さん

▲TOP