【UTAU】簡単調声法【テト・リツ・レンリ】&初音ミク

投稿日:2016/05/21 11:28:45 | 文字数:2,519文字 | 閲覧数:769 | カテゴリ:その他

ライセンス:

初級~中級者向けのオリジナルの調声法です。自分は大抵こんな感じでやってます。
決まった作業なので、慣れれば楽です。細かい部分も気にすると、ひたすら往復なので面倒ですが・・・(;´∀`)

UTAUメインですが、初音ミクでも当然使えますし、歌ってみたとかでも使えると思います。

他何かあったら気まぐれに更新するかも知れません(するとは言ってない)。
ちなみにブレス関連は自分は耳障りに感じてしまうタイプなので、使いません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【UTAU】簡単調声法【テト・リツ・レンリ】&初音ミク

○使うもの

☆UTAU(フリーソフト)
・プラグイン
⇒連続音一括設定
http://www20.atwiki.jp/utaou/pages/36.html#id_e4956f78
※使い方に飛びますので、そこ見てフォルダ作ります。
同ページにある「連続音一括設定」をDLして突っ込んでください。

・組み込みツール
⇒おま☆かせ
※・・・デフォ機能だったかな?(A;´・ω・)フキフキ

☆SoundEngine Free(フリーソフト)
※確か新らしいヴァージョンではmp3出力が出来ないです。自分は「ver4.59」使ってます。詳しくは下記。
http://daredemopc.blog51.fc2.com/blog-entry-320.html

-----------------------------
◇作業◇◇
-----------------------------
 

☆☆☆UTAU☆☆☆

1.音程⇒歌詞入力⇒連続音一括設定
※前の単語とスムーズに繋がるようになります。これしないと再生ボタン押しても歌ってくれません。

2.全選択⇒複数のプロパティ⇒Flagsを「g-6Y100」~「g+6Y100」辺りでお好みで。自分は「g-6Y100」が好き。
※キーの極端に低い部分や高い部分を範囲選択でいじるのもよし。

3.全選択⇒おま☆かせで調教
・つなげかた ⇒ しっかり
・タイミング ⇒ 真ん中
・かわりかた ⇒ お好みで

※まずは全体の発声をハッキリさせる。その後にAメロやBメロとかパート毎に調整するのが楽。
最後に左下「P」の隣にある「~」を押し、ドラッグで聞きながらそれぞれを調整。

4.保存⇒「プロジェクト」から「wavファイルを生成」で完成


-----------------------------


☆☆☆SoundEngine Free☆☆☆

1.出力したデータを読みこむ。

2.チャンネルを2に変更

3.「編集」⇒「無音」⇒「両端無音挿入」で最後に2~3秒追加
・ディレイを使う為。空白があれば必要ない。

4.「空間」⇒「ディレイ」⇒お好みで
・高域ディレイ・ステレオディレイ2は良く使う。POP系ならアンビエンスとか良さげ。

5.「リバーブ」⇒「シンプルリバーブ」⇒お好み
・クリアーばっかり使ってます。たまにショートディレイ。別にディレイだけでも十分と言えば十分。

6.「音質」⇒「1ポイントイコライザ」⇒中域弱め・高域(・超高域)強め
※※※レンリはハッキリ言って要らない※※※

7.「グラフィックイコライザ」&「3ポイントイコライザ」⇒お好みで
・前者はダンスorボーカル強調がお勧め
・後者はダンスorロックがお勧め

8.「空間」⇒コーラスをお好みで(あんまり使わない)

9.「空間」⇒サラウンドお好みで
※個人的にこれはかなり重要。最近の曲はメインにまずシャープをかけてます。
コーラスにチャンネルディレイとか、ライブサウンドもなかなか良い。

10.「音量」⇒コンプレッサー⇒お好みで(基本はソフトリミッター)
・まぁ無くても良い。最近は全然使ってないなぁ(A;´・ω・)フキフキ

11.「音量」⇒ノーマライズ

12.保存or全選択からコピー(切り取り)した後、曲データを開く

13.歌いだし部分を選択し、「編集」⇒「ミックス」
・ボリュームでバランス調整
・お好みで「空間」⇒「スペースイコライザ」(声と曲が良い感じに馴染む時があります)


-----------------------------


~ちょっとしたテク等~

◇声質に深みとか、ハリを持たせます。生歌感を出したいなら弱め推奨。ただし、曲によっては強めにかけて個性が出すのも良い。
(特にテトにお勧め!ミクも曲によっては結構。レンリとかはあんま要らない)

1.作った声をまたSoundEngineで開く

2.再生とかあるところの音程を表示
・見当たらない場合は、「設定」の「簡易モード」のチェックを外す

3.セントをお好みで調整
・基本はマイナス設定。(曲によってはプラス設定でも合う)
-3~-20とか、あんまり強くしすぎると耳障りになる。

4.音量を-12(マイナス最大)~-6とかその辺に弱める
※弱めないと気持ち悪くなります。

5.【新規保存】or全選択からコピー(切り取り)した後、元データを開く

6.そのまま「編集」⇒「ミックス」
・気に喰わなかったらボリュームでバランス調整したり、【3】で行ったセント調整のやり直し。


-----------------------------


◇レンリの表情音源の使い方◇
何故かネットで検索してもあんま出てこないので、最初困ると思いますが、
慣れれば簡単です。

・CLEAR
「- ふ」⇒「- ふC」、「o き」⇒「o きC」
※クリアなのに、何故か普通の方が発声はハッキリしている事の方が多いという罠。

・WHISPER
「- ふ」⇒「- ふW」、「o き」⇒「o きW」
※【を】は使えない。

・EDGE
「- ん'」、「- あ'」
※【あ~お】、【ん】が使えます。
・結構強いので、音量調整が結構大事


☆EDGEは歌いだし部分とかに使える。

☆歌いだしにCLEARは意外と使えない(詞による。頼り過ぎないという事。)

☆WHISPERはかなり使える
※ただし、連続で使うのは今のところ微妙に感じる。(曲によっては合うかも知れないけど)
ノーマル⇒WHISPER⇒CLEARみたいに挟むとかなり良い感じ。

☆英語も組み合わせ次第でかなり良い感じに発音できる!

~例~
・TIMEのAメロより「突然のさよならを」
- ん',n とW,o つC,u ぜC,n の,o さ,a よW,a らC,a をC

・Noble roseのサビラストより「Noble rose」
o の,o ぶC,u うW,u ろ,o つW

ロックとクラシックとアニソンが根っこにあります。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP