自己嫌悪的暗示と世界

投稿日:2012/01/05 21:33:40 | 文字数:769文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

思い通りにならないと嘆くだけ。
見えないふり。見ない
世界は、本当に見えなくなっていく。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『自己嫌悪的暗示と世界』


【A】
 好きなものはたくさんあるし、
 好きになりたい物もたくさんある。
 けれど、その中に「自分」が
 見当たらないのは何故だろうか。

 いつも素敵を振り撒いてる
 あの人になりたいとは思うんだ。
 けれど、なれはしないから。
 下を向いて吐き棄てた。

【B】
 かき集めては ばら撒いてしまう
 希望とやらに もう懲り懲りなのさ
 今度こそはと 違う物に触れ
 どうせまた ばら撒くんだろう。

【サ】
 今度は何をかき集めようか
 あの人の真似をしてみようか
 真似ただけじゃ足りないだろうか
 なら何をすればいいのだろうか。
 ばら撒く度びに消える思いは
 星の数ほど増えるばかりで
 「ならそれをかき集めればいいだろ」
 いや違う、それは意味がないんだ。


【A】
 好きな物を数えている間、
 幸せに違いはないだろう。
 けれど、どこかで嘆いている
 見当たらない、大切な物。

【B】
 かき集めては 崩してしまう
 人は僕を 不器用と呼ぶんだ
 今度こそはと 伸ばした腕さえ
 どうせまた 崩れるんだろう。

【サ】
 今度はどう抱きしめればいいか
 幸せを壊したくはないから
 嫌いな物抱きしめてみようか
 それならば壊れてもいいから。
 壊す度に降り積もる思いは
 棄てる場所すらもないままで
 「なら触れなければいいだけだろ」
 そうかも、しれないな。

【C】
 問い掛けては 落ちていく
 決めかけては 崩れいく
 希望も好きも幸せでさえも
 僕の手には何も留まらない

 それは、僕が悪いのか
 それとも、世界が悪いのか
 分からない。いいや、
 分かりたくないだけだ。
 あぁ。

sakyと申します。細々と作詞みたいなことしてました。
たまに絵も描いてました。

字数は考えていたり考えていなかったり。

「曲募集 タグ」がついていなくても、「歌詞 タグ」が「ついていない場合」に関しては、曲を募集しておりますので、気になったものがあれば一声かけてくださると嬉しいです。
歌詞改変は要相談。

基本的にTwitterにいます。
 http://twitter.com/saky114

ご入用の方はメッセージを飛ばすか、Twitterへ。

※使用してくださる方へ※
身勝手な要望ではありますが、もし可能でしたら、途中経過を報告してくださると助かります。また、断念する場合も報告してくださると助かります。
(使用していただくことに慣れていないため、気になってしかたないのです)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP