僕がいた夏[off vocal]

投稿日:2019/10/14 22:43:30 | タイム/サイズ:04:52/(5,697KB) | 閲覧数:(計測中) | カテゴリ:カラオケ/インスト

ライセンス:

僕がいた夏のoff vocalバージョンです。

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

僕がいた夏
Music & Lyric:Ryne
Vocal:GUMI

群青の下で一人 立ち止まる
気がつけば 涙こぼしてる
切なさの波に飲み込まれていった
僕は僕を見失った

美しく 時は流れてゆくのに
僕だけがここに残されて
胸の奥 ひどく叫び声がする
喉を枯らして伝えている

希望抱いて 拒み続ける
叶うことのないわがままだ

果てない空に壊されてゆく
僕の心 僕自身を
それでも 今 触れたいと思う
優しく儚い天色に

草花が風になびかれて泳ぐ
懸命にこの世を生きている
照りつける太陽が正しいなら
僕は何が間違っていたの?

雲の一つを指でなぞった
ぼやけた輪郭が僕の様

「生きる価値が僕にあるの?」と
問いかけても 返事はない
それでも ただ 愛おしく思う
寂しく仰いだ天色に

悲しみの海が奇麗すぎて
思わず空に笑いかけた

果てない空に壊されてゆく
僕の心 僕自身を
それでも 今 触れたいと思う
優しく儚い天色に

二度と出会えないあの色に

もっとみるLyrics by Ryneさん

リーネと言います。趣味でピアノ・作曲をしています。
piaproの他にも、YouTubeやニコニコ動画、クレオフーガに曲を投稿しています。
まだまだ未熟ではありますが、一人でも多くの方に自分の作品を聴いていただければ幸いです。
ブログもやっているのでよろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP