contine

投稿日:2009/05/19 14:54:59 | 文字数:583文字 | 閲覧数:65 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のユーザーの方から持ってきました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ずっと、ずっと
繋がっていると 思っていた心
いつの間に 離れてしまったのだろう
もしかして 繋がっていなかったの?
想い続けていたのは 自分だけだったのかな

ゆっくりと歩いた 浜辺で
足跡を辿って 追い掛けた
歩幅の大きな貴方には 手を伸ばしても
追いつけなかった

同じ時間を 歩いたはずなのに
進んできた道は 違ったんだね
一緒だったはずの 身長は
気が付いたら 追い越していた

目指すものが 違っていても
傍にいたいと思うのは いけないこと?
昔と今が 違っていても
貴方を 想い続けるから


ずっと、ずっと
隣にいると 思っていた貴方
いつの間に 離れていたのかな
いつから 遠くなったんだろう
想い続けているのは いけないことなのかな

一緒に歩いた 浜辺は
二人で歩くことは なくなった
記憶と共に 流れる涙
一人が苦しくて 仕方なかった

同じ時間を 歩いていても
そのままで 在ってはくれないんだね
繋いでいた手の 温もりは
気が付いたら なくなっていた

日常が 変わったのに
気が付いたのは いつのことだっただろう
貴方が 振り向かなくても
名前を 呼び続けるから


目指すものが 違っていても
想い続けているのは いけないこと?
貴方が 振り向かなくても
名前を 呼び続けるから

あの頃 貴方も好きだった

歌を 歌い続けるから

絵、歌詞を中心に投稿しています(^-^)
ピアプロ他ピクシブなどで、オリジナルメインに版権も少々で活動しております。
絵も歌詞もまだまだですが、マイペースに頑張ります。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP