【GUMI】荒廃少女【歌詞】

投稿日:2014/03/20 03:26:40 | 文字数:467文字 | 閲覧数:54 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

はてないガラスと今も
揺れ続く水面 映すネオンと
孤独に響く声と
心は沈むアクアリウム

記憶の中ではまるで
亀を助けた話みたいで
活況な声と 綺麗な
光が水で 全反射

時が流れて 寂れていって
人が移って 思い出消えて
取り残された欠片とともに
しずかにうつら私は歌うの

みなもで跳ねる魚を懐かしむの
割れたガラスに破れたパンフレット
みんなに届くかな悲しい歌が
また昔みたいに笑えればいいな


錆びれたホームと空の
ちぎれた電線 暗い改札
孤独に響く声と
期待は通過 フラットホーム

記憶の中ではそれは
カツカツとなる革靴ロンド
時報は汽笛の ワルツ
人ごみ紛れの オーケストラ

時が流れて 寂れていって
人が移って 思い出消えて
取り残された欠片とともに
しずかにうつら私は歌うの

投げ捨てられた空き缶ペットボトル
今では懐かしい記憶とカイソウ
みんなに届くかな悲しい歌が
また昔みたいに笑えればいいよね

時が流れて 寂れて消えた
人の心に記憶はあるよね?
彼女らはこれからも一人ぼっちで
忘れ去られた 廃墟のお話

Officeロフィアの代表のロキです!

作詞作曲、サウンドクリエイター、グラフィックデザイナー、映像クリエイター、イラストレーター、ゲームデザイナー等、クリエイター関係の巣仕事をしています!

おもにピアプロでは、作曲関係、ボーカロイド楽曲をアップロードする予定です!

作曲関係:FLStudio、Vocaloid3・4
イラスト関係:イラストレーター、、クリップスタジオ、フォトショップ
映像関係:Premiere Pro等

いろんな人とコラボしてみたい…

まだまだ未熟ですが、よろしくお願いします!

Twitterなどもフォローおねがいします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【GUMI】荒廃少女

    by ロキさん

▲TOP