モノクロメモリーズ歌詞

投稿日:2015/02/13 22:18:35 | 文字数:569文字 | 閲覧数:947 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ご自由に

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

モノクロメモリーズ歌詞

変わらないままいて欲しいと 想いは無情に流されて
繋ぎ止めておきたいから また一つ嘘を重ねたんだ
ガラス越しの向こう側に ここからの声は届かないから
あと何十歩近づけたら 僕はそっと未来を嘆いた

愛想笑いだって分かっていても モノクロの世界が染められてく
傷付かないように知らんぷりしてたのに 僕の心かき乱すんだ

甘く淡いチョコレートのようなストーリー 溶け込まれてゆくの不確かな誘惑
優しさだけ欲しい一瞬でいいからさ それが嘘でも傷は付かない

2番
自分の中の空想パレット 書きかけの小説は鞄の中に
憧れとかそんなんじゃなくて 飾らない部分を大事にして

散ることすら出来ないこの蕾に 白銀(シロガネ)の世界は眩しすぎる
待ち続けることに慣れてしまったのかな 吐き出すことも忘れてたよ

なくしたものはいくつありますか 裏表の心宙に浮いて
でもこのままじゃ変わらないだから 黄昏の向こうにその手を振って 

画面でほほ笑む平行線の君は 私に似た人を探したりしてるかな
浮足だったままの見せかけのヒーローじゃ 大事な人は救えないんだって

回るよ回るよ時計の針回る 少しずつでいいから近づいて行けるなら
優しいだけの人になりたくはないからさ たとえ君が気づかなくても
きっと染まることないモノクロメモリーズ

ボカロPです。作詞・作曲をしております。<br>【ニコ】 http://www.nicovideo.jp/user/12718229<br>【HP】http://soundtribute.web.fc2.com/index.html

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP