あなたと私 フタリキリ
今宵も逢い引き
私はあなたの奥底の
どす黒い塊

鼓動が厭に五月蠅くて
目が冴える日ほど
煌々と光る
アの時の「アレ」とかソの時の「ソレ」

現実は斯くも痛く
躊躇せず迫り来るものよ
黒は白に戻れない
消せたつもり? 

私は夜の女王
腐りかけの嫌な記憶
引きずり出すわ


甘い私の誘惑を断ち切れるかしら
苦い自身の過ちを呑み込めるかしら ねぇ

非可逆を呪い呪え
轍踏むは愚かな行為と
己が身に刻み刻め
泣かないのね

私は夜の女王
腐りかけの嫌な記憶
ほら 這い出すわ


あなたと私 ヒトリキリ
今宵は対敵
腐りかけすら消化したあなたが優勢
私を完膚なきまでに叩き潰す日が
訪れるのはいつかしら 明日かしら

おやすみ

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい

Parasitemare

Dominionに続き、Sweet Revenge氏とのコラボになります。

一人きりの夜にふと思い出す、思い出したくないけどなかなか忘れられない思い出って、誰しも1つや2つあるものだと思います。
でも思い出しちゃう。嫌なのに思い出しちゃう。思い出したくないって思えば思うほど、記憶を忠実に丁寧になぞっちゃう。
多分、それは夜の女王のせいなので、もはや仕方ないのかもしれません。
やだやだ! ってよりも、さっさと向き合って消化しちゃうのが吉です。


できれば苦労しませんね!!!

閲覧数:920

投稿日:2015/02/06 01:02:12

文字数:325文字

カテゴリ:歌詞

ブクマつながり

もっと見る

クリップボードにコピーしました