待宵草

投稿日:2013/04/12 00:13:24 | 文字数:270文字 | 閲覧数:95 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

曲募集

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君の髪揺れ かすかな風ひやりと
待宵草に 息を止める

あれは蜃気楼か あれは淡い狐火か
私が見たものは ただゆらゆら 浮かんだ

歌えば 手を伸ばせば そこにある 君の体温
何かが はじけたのは 雲流れ 素足 夏の終わりに

(君の髪揺れ)あ、そばにいた
(かすかな風ひやりと)あ、君を見てた
(待宵草に)あ、遠くて
眩暈に伏せた

さらさら 月の影から りんと響く 虫の声さえ
恋しくて 恋しくて 恋しくて そして失くした

(君の髪揺れ)あ、そばにいた
(かすかな風ひやりと)あ、君を見てた
(待宵草に)あ、笑って
はらりと 夏が散る

作詞やってます。

コメントなどいただけると嬉しいです。

マイリスト(作詞担当)
http://www.nicovideo.jp/mylist/28362634

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP