スカイ・フロンティア

投稿日:2012/04/14 14:42:53 | 文字数:527文字 | 閲覧数:182 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

離れ離れになるけれど、僕はそれでも前に進む・・・。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

帰らない日々も戻らぬ君も忘れて
この街今離れて 彼方へ

あの日の想い出の欠片集め旅立つ
フワリ風の別れ歌 キラリ輝く涙と微笑みを
小さな願いの海原の先目指して
二人過ごした風景 一人眺める静かな朝もやと

僕らの歩む道は今分かれて離れて遠ざかる
それでも静かな道前にしか歩けない だから

煌めく空流れる雲に想いを浮かべたら
揺らめく夢溢れる光君と見た蜃気楼
囁く唄儚い青にゆっくり滲ませて
淡い時にこの身を任せサヨナラ歌うよ

手にした光の粒は綺麗な水色
それはまるで恋のよう 二人笑ったあの日の恋模様
変わらぬ想いを紙風船に詰め込み
僕は今前に進むそばに君がいない未来の方へと

僕らの歩く道は今分かれて見えなくなってゆく
最後の君の笑顔ぼやけてしまうけれど またね

煌めく目に流れる雫想いを伝えたら
揺らめく空溢れる涙僕は今旅立つよ
囁く声淡い水色ゆっくり泳いでく
淡い時にこの身を預けサヨナラ歌うよ

空に雲のオーロラ綺麗すぎる空
君の声も君も街も離れてゆく
そんな悲しみラプソディーに僕は今前を向く

煌めく空流れる雲に明日を描いたら
揺らぐ記憶溢れる想い遥か空フロンティア
囁く唄透明な声ゆっくり口ずさみ
永い時にこの青空にサヨナラの歌を

存在希薄です。
認識よろしくお願いします。
空気雲の特徴・存在希薄脱力系な人。時折ハイテンション。
作詞依頼募集中です。面識無い方でもお気軽にご連絡ください。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP