ボクらのキズナ

投稿日:2015/11/27 17:02:37 | 文字数:992文字 | 閲覧数:94 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雨上がり 差し込む光
動き出した 街並み
乾いた涙

孤独さに 負けそうだった
震える日々 
怯えて 泣いてたんだ

差し伸べられた 温かな手
勇気出して 掴んだ

忘れないよ
みんなが いつもいてくれること
晴れた空に誓う

これから先 
みんなと 離れるときがきても
きっと 大丈夫だよ

大切なことは この繋がり
消したりはしないよ


優しさに 包まれてると
感じたんだ そう 強く
ボクらのキズナ

虹の橋 歩いて行こう
迷わないよ 
一人じゃないと知った

どんなときでも 仲間だから
分かり合える 信じよう

「ありがとう」と
本当は 今すぐ伝えたいよ
でもね 照れくさくて

気がついたら
出会って 随分と過ぎてたよ
なんか いまさらだよね

それでもいつかは 伝えるから
それまで待っていて


忘れないよ
みんなが いつもいてくれること
晴れた空に誓う

これから先 
みんなと 離れるときがきても
きっと 大丈夫だよ

大切なことは この繋がり
消したりはしないよ

---------------------------------------------------

あめあがり さしこむひかり
うごきだした まちなみ
かわいたなみだ

こどくさに まけそおだあた
ふるえるひび
おびえて ないてたんだ

さしのべられた あたたかなて
ゆうきだして つかんだ

わすれないよ
みんなが いつもいてくれること
はれたそらにちかう

これからさき
みんなと はなれるときがきても
きいと だいじょおぶだよ

たいせつなことわ このつながり
けしたりわしないよ


やさしさに つつまれてると
かんじたんだ (そー)つよく
ぼくらのきずな

にじのはし あるいてゆこお
まよわないよ
ひとりじゃないとしいた

どんなときでも なかまだから
わかりあえる しんじ(よー)

ありがとおと
ほんとわ いますぐつたえたいよ
でもね てれくさくて

きがついたら
でああて ずいぶんとすぎてたよ
なんか いまさらだよね

それでもいつかわ つたえるから
それまでまあていて


わすれないよ
みんなが いつもいてくれること
はれたそらにちかう

これからさき
みんなと はなれるときがきても
きいと だいじょおぶだよ

たいせつなことわ このつながり
けしたりわしないよ

ゆうきと申します。
よろしくお願いします。

最近、少しだけ時間が出来そうです。
まったりと活動していきます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP