愚者の嘲笑

投稿日:2019/08/17 11:20:36 | 文字数:905文字 | 閲覧数:41 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

とっても私事ですが先日、某資格試験を受験してあまりのできなさ加減に色々絶望して書いた歌詞ですww

文字数等改変可能ですので、お気軽にお申し付けください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

この世には 救いなんてないの
堕ちることも 自分の責任なんでしょ?
有象無象ひしめき
今日も誰かの悪口紡ぐ なんてくだらない

つまらない 意地の張り合い
お互いに 足を引っ張りあって

他人の不幸こそが 蜜の味って
何も他人になんか 興味ないわ
だけど 気付いたなら 踊っている
あたしも結局 同じ穴の狢ね


この世に希望なんてないのよ なんにも
あるのは薄っぺらい絶望ね そうでしょ?
悩むことなんて何もないのよ 嘲笑って
自分の欲望に正直に 生きればいいの

誰からも 頼りにされる
完璧な 聖人君子なんて

それはどこまでも美しくて
きっとあり得ないおとぎ話
エゴと欲望をむき出しにする
誰もがみんな どうしようもないクズ


何もかも 壊れていくの
終焉の時は近づいている

今が良いのなら それでいいの
未来のことなんて どうでもいいの
自分だけよければ それでいいの
こんな世界なら 早く終わればいいわ



(よみがな)

このよには すくいなんてないの
おちることも じぶんの せきにん なんでしょ
うぞうむぞう ひしめき
きょうもだれかのわるぐちつむぐ なんてくだらない

つまらない いじのはりあい
おたがいに あしをひっぱりあって

ひとの ふこうこそが みつのあじって
なにも ひとになんか きょうみないわ
だけど きづいたなら おどっている
あたしもけっきょく おなじあなのむじなね

このよにきぼうなんてないのよ なんにも
あるのはうすっぺらい ぜつぼうね そうでしょ
なやむことなんてなにもないのよ わらって
じぶんのよくぼうにしょうじきに いきればいいの

だれからも たよりにされる
かんぺきな せいじんくんしなんて

それは どこまでも うつくしくて
きっと ありえない おとぎばなし
えごと よくぼうを むきだしにする
だれもがみんな どうしようもないくず

なにもかも こわれていくの
しゅうえんの ときはちかづいている

いまが いいのなら それでいいの
さきの ことなんてどうでもいいの
じぶん だけよければ それでいいの
こんなせかいなら はやくおわればいいわ

初めまして、こんにちは、kaiと申します。
作詞だけやっている超☆機械音痴です(T_T)
基本的に歌詞募集に応募しています。
作詞をはじめて2019年4月で3年になりました。
タイトル横に作曲者名の記載があるもの、又は待機中、応募中となっているもの以外は、密かに曲募集中です。
もし気が向きましたら、是非とも曲をつけてやってください。
躍り上がって喜びます(笑)
未熟な点が多いですが、よろしくお願いいたします。
http://www.nicovideo.jp/mylist/57961619

素敵なアイコンは桜うさ様に描いていただきました!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP