【MEIKO,KAITO】 逢奏~年長組和風物語~ 【オリジナル】

投稿日:2015/06/24 00:55:08 | タイム/サイズ:03:41/(4,316KB) | 閲覧数:393 | カテゴリ:ボカロ楽曲

ライセンス:

遺された人は、先立った人を探して季節を廻る。
遺した人もまた、再び逢うことを願い歩き続ける。
そんな中、梅雨の季節を迎えた二人。
残された命の灯が消えたとき、ようやく二人は再会する。

そんなお話。
----------------------
梅雨・・・そろそろ終わりそうですね。
----------------------

詞曲 hiruyami
絵 きょうまちさん、タミスさん、センさん、他動画内で紹介

年長組和風曲シリーズ mylist/45515203
つくったやつ

気が向いたら、舞台劇みたいな感じで全部を1つにまとめてみます。

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

逢奏
作詞作曲 hiruyami
唄 KAITO,MEIKO

力の限りに駆け続け むつきの雨を越えて
滴る血の痕目もくれず 偏に彼を探す
嘗ての恋路の花道はいつぞや影も見えず
行方も分からず此の道を唯々信じ駆ける

「いつか逢いましょう」
その言葉を胸に秘めて
紅き袖振り今新たな灯をともす

独り仰ぐ青空君と いずれ手を組み歩こう
来る日には逢える気がした 風が背中を包む


剣を携え旅続け気付けば雨の季節
額咲き八仙花華薫り 見惚れて貴女を想う

嘗ての恋路の花道を 気付けば歩いていた
行方も分からず此の道を唯々信じ歩む

「いつか逢いましょう」
その言葉を胸に秘めて
蒼き袖振りまた新たな灯をともす

二人仰ぐ夏星の空 いずれまた見上げ歩こう
来る時に逢える気がした 風が奇跡を運ぶ

「君と逢いたい」
この言葉を胸に刺して
淡き命火よ今最期に燃え上がれ

解け切れた二つの糸は いずれまた結び直そう
来る場所で逢える気がした 風と道先探そう

二人夜の梅雨空のもと いずれ傘ひらき歩こう
君が握るあのやすらぎを 願い血雨も浴びる

沈む夕日散る冬紅葉 咲かす椿に紫陽花
湿気る梅雨に夏恋の空 季節は廻り廻る

もっとみるLyrics by hiruyamiさん

KAITO_V3、結月ゆかり、MEIKO_V3、鏡音V2、鏡音V4X、Rana、あと居候でIAを所持。
民族調・和風テイストな曲が多いですが、たまにネタやほかのジャンルもしますOo。。( ̄¬ ̄*)

9月に新しい家族をお迎えしまして、ヨチヨチパパしてますw
以前よりは活動はゆっくりですが、まあぼちぼちやっていきます。
カイメイ、年長組推しです。
最近は専らMEIKO。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 【年長組】 七夕響歌~年長組和風物語~ 【オリジナル】

    by hiruyamiさん

  • 【KAITO_V3】君の傍で【年長組和風曲シリーズ】

    by hiruyamiさん

  • 【MEIKO,KAITO】相思相愛【オリジナル】

    by hiruyamiさん

  • 相思相哀

    by hiruyamiさん

  • 【MEIKO】 冬紅葉の散る先に 【年長組和風物語】

    by hiruyamiさん

  • 【KAITO】炎の浄人【オリジナル】

    by 麻桜さん

  • 【KAITO,MEIKO】 光陰雪旅歌 【KAITOお誕生会2016】

    by hiruyamiさん

  • Little Dreamer

    by めてぃさん

  • 【KAITO_V3】 桜風 【オリジナル】

    by hiruyamiさん

  • 桜風

    by hiruyamiさん

もっと見る

▲TOP