睦月 夕希さん作品一覧

ボーカロイドが大好きです!
リンリンにされまくってもう立ち上がれないかもしれません。
とうとう愛があふれすぎて同人デビューしてしまいました…。

手習い程度のバイオリニスト。
しっかり弾けるようになったら、いつか大好きな曲を弾いてみたいなぁ~と妄想しています。



サイト → http://www.geocities.jp/suikyuuginreishi/
ツイッター → http://twitter.com/yuki_mutuki
マイリスト → http://www.nicovideo.jp/mylist/21553888

もっと見る

    睦月 夕希さんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    Eternal night

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    空を独り見上げてた 灰色の天空(そら)
    今日も制服(鎧)を装備する 変わらない毎日

    街行く人々は無関心に俯いている

    淀んだ日常は 心に陰をつけ
    ボクが何をしたと 言うのでしょう?
    伸ばした腕は朽ちて 錆び落ちてく


    猫はボクを見つけると にゃぁにゃぁ鳴き出す

    零れ落ちるシズクはとても澄んでて熱いんだ

    くすんだ現実は いつもと変わらずに
    アスファルトを叩く 冷えた雨
    吐き出した台詞は 透けてしまう


    例えば真夜中の 午後四時パソコンに
    ログインした今日も 同じ日々
    灯りへ手を伸ばす 「助けてよ」と

    ********************************

    そらをひとりみあげてた はいいろのそら
    きょうもよろいをそうびする かわらないまいにち

    まちいくひとびとはむかんしんにうつむいている (あぁー!)

    よどんだにちじょうは こころにかげをつけ
    ぼくがなにをしたと いうのでしょ?
    のばしたてはくちて さびおちてく


    ねこはぼくみつけると にゃあにゃあわらいだす

    こぼれおちるしずくはとてもすんでてあついんだ (あぁー!)

    くすんだげんじつは いつもとかわらずに
    あすふぁるとをたたく ひえたあめ
    はきだしたことばは すけてしまう


    たとえばまよなかの ごごよじぱそこんに
    ろぐいんしたきょうも おなじひび
    あかりへてをのばす 「たすけてよ」と

    現実はネトゲで、ネトゲは現実だ。

    今日も終わらない夜がやってくる。

    ***********************************************

    現)僕は制服を着て学校へ行く。
    ネ)僕は鎧を羽織り狩りへ行く。

    現)マウスを触り、キーボードを叩くことだけが今のボクの楽しみなんだ。
    ネ)伸ばした腕は朽ちて錆び落ちていく(人生のGAMEOVER(仮))。

    灯りへ手を伸ばす 「助けてよ」と↓
    現)普通の生活に戻りたい、でも戻れないんだ
    ネ)……クエストがクリアできないのか、ボスが倒せないのかわからないけれど、PC画面の自分(キャラクター)は呟いた 「助けてよ」 と


    と言うように、現実と仮想世界を掛け合わせて作詞してあります。
    ちょっとだけ面白いかも。

    ライセンス:

    投稿日時:2010/12/04 05:00:53

    閲覧数:46

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント1

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
    • userIcon

      ご意見・感想

      >睦月さま

      こんばんはPUTTINです。
      素敵な歌詞を書いて頂きありがとうございます><!!
      選考の結果、今回は別の方の作品を採用させて頂くことになりました。
      またの機会がありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。

      2010/12/05 23:15:57 From  PUTTIN

    ブクマ
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      関連する作品をつなげよう
        ▲TOP