夏の雨はあたたかい

投稿日:2016/06/25 02:29:43 | 文字数:247文字 | 閲覧数:126 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ど久し振りです!

梅雨なのでしっとりした詩をと思いバーッと、書きました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雨に濡れて 緑のにおい
傘の持ち手 君の横顔
夢とうつつが重なって
思わず 伸ばしかけた手に落ちる

夏の雨はあたたかい

殻のなかで 腐りゆくか
夜明けも待たず 飛び出そうか
小さな 雛鳥みたいに
与えられるだけの存在には なれないのか

足取りの重い僕は
ずっと誰かの背中を見てきた

見たい景色に君といたい
けれどそっと夢のままにした


雨に濡れた 緑のにおい
傘の持ち手 君の横顔
夢とうつつ 触れられず
傘の外に 放り出した手に落ちる

夏の雨はあたたかい

久しぶりに来るとピアプロが進化してて驚きます。
アイコンの猫に飼われています。




[曲を作っていただいたマイリスト]感謝…!
http://www.nicovideo.jp/mylist/19804201
(ニコニコ動画のアカウントのメールアドレスを手違いで消去してしまった為、ログイン出来ないので凍結中です。本当に申し訳ございません…)


2008年 登録
2010年 改名(前の名前は「なごめ」でした。)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP