証明の期限

投稿日:2012/03/06 01:12:16 | 文字数:144文字 | 閲覧数:57 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス:

少し低調。やっぱ暇つぶし即興上げ。3分

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

繰り返す毎日の朝で

君と居た時間が遠ざかる

夢にも思い出にも叶わず

過ぎ去った想いにはマダ

燻った心の暖かみが

誰も知らない理由で

火の様に迸る

世界の終わりが来ても

何かが始まろうと しても

畏れない

怖くない

ただ

君が居た事だけを

幻の様に信じてる



プロフィールに何か書かないと?
歳は言えん。性別は男。大殺界は抜けた筈だが特に変化無い。(8月が勝負か?)

趣味は、ここでは特に珍しくも無い 絵とか字とか 。画像つくり。
映画もご無沙汰だけど、そのうちなにかやりそうな。
漫画も描いてたが色々忙しいからどれに集中できるかって言うと、
完成早いのは絵と画像物ってなるわけ。
ピアプロのイラスト水準を見てると、自分サボってたなあと痛感するよ。
音楽の方もボーカロイドをいつか買いたいな。

::::::::::::
2010/8/1から雨宮海斗→陽岩ナインと改名しますた。
理由はまあ・・いろりろ。
2011/5/21時点では並列表記です。まるで[宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン]の状態。
2011/5/23やはり名前が長いので、どっちか省くかな?

特にアップする絵もないなあ。
日記に何か書こう。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP