あのままの平日

投稿日:2009/05/28 23:29:08 | 文字数:286文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

初めての投稿です

生きる上での悲しみを淡泊に書いてみました。

改変は並べ替え、私→僕のみOKです

作詞者はレン溺愛ですが、万が一使って頂けるような身にあまる光栄があれば好きなボカロたちで自由に歌わせてあげて欲しいです。

まずはコメ頂けるまで精進していきますのでよろしくお願いします。


あとダメだし系コメントはお手柔らかにお願いします・・・(>_<)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

一生懸命だったあの頃に
希少価値なんて付けたから何?
私たちの何が量れるの?
奇跡は必ず起こるというならば
確証を見せてよ

*サビ
今見つめる先はほうき星の破片
気付けなかっただけならば
今全ての罪を悔いて
祈るだけの日々
誰か認めて

私たちは産まれた瞬間から意味ある日々を作る義務を負うね
あんまりだよ
そんなのひどいよ
好きなんだから
見失う声・人・自分自身

受け入れられない
まだ頑張れる今日を消して
なんで冷たい?
私・・・

*サビ繰り返し

*サビ2
ただ見つめる先はほうき星の破片
見過ごされただけの期待
今全ての罪を悔いて
更けるだけの朝
二人捜して

どうも!

レンきゅん溺愛中のすのりりです!

いやーレンきゅん、ハイパーかわええのう(´・ω・`)

一緒に牛乳と揚げパン食べたい・・・

なんかROMるだけじゃつまんないんで、絡んでくれたら嬉しいでつ(´・ω・`)

作詞を主に作曲もしてます。

よろしくお願いします

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP