パン工場の唄

投稿日:2008/12/14 03:13:49 | 文字数:224文字 | 閲覧数:24 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

パン工場で働く友達がかいた歌詞です。
あまりに面白かったので載せてしまいました。
私も「パチンコ店員の唄」とかかいてみようかなあ。できたら誰か音とかつけてください←

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今日もベルトコンベアーに乗って
大量のパンが流れてくる
私はそれをスライサーという
パンを切る機会に入れる

ただそれだけのこと
だのに速い 速いよ 流れが速い
私が3つ入れる間に
5つ流れてきてしまうから
溜まる ああ 溜まる

今日も振り分けという場所で
大量のパンを包装する
私はその片隅で
流れてくるパンを並べる

ただそれだけのこと
だのに止まる 止まるよ 機械が止まる
私が5つよける間に
8つ流れてきてしまうから
落ちる ああ 落ちる

作曲はできないですけど採譜は好きです。
ピアプロでは主にイラストで参加したいと思います、よろしくお願いしまーす。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP