一番星

投稿日:2009/09/27 12:07:56 | 文字数:374文字 | 閲覧数:80 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

as_crimsonさんの曲を聴いて書きあげた歌詞です。
迷う心を砂漠にたとえて、星の光を頼りに砂漠を彷徨い歩いてるイメージで書きました。
今の自分の不幸を嘆いて過去に逃げていたけれど、ふいに現実に目を向けて前に進み始める。
自分の事をちゃんと見つめる事ができるようになったら周りにも目を向けれるようになって、穏やかな心で笑うこともできるようになった。
そんな歌詞です。

読んでくださり、ありがとうございました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 



遠い過去に思いを馳せ 私はここに囚われてた
空に輝く一番星を ただずっと一人眺めてた

冷たい風がふいに 私に現実をつきつけ
目の前全てのモノに 心が叫ぶ

目を醒ます現実の私 星が照らす道を辿って
一番星穏やかな光が 私の心導く


そっと見上げた夜空には いつの間にか満天の星
過去に囚われた私には 見えていなかった光

未来へ向かう今を 優しい風が吹き抜けて
不安に怯える気持ち 心から消えて

一番星そっと祈ってみた 世界の全てに幸せを
そう願う心は穏やかで 自然と微笑み浮かぶ



目を醒ます現実の私 星が照らす道を辿って
一番星穏やかな光が 私の心導く

一番星そっと祈ってみた 世界の全てに幸せを
そう願う心は穏やかで 自然と微笑み浮かぶ

夜空には沢山の希望が ずっと昔から瞬いて
過去と今未来さえも全て 星は見守ってくれる

初めまして、緋月♪と申します。

絵師様、動画師様募集しています!

ボーカロイド大好きなのですが、作曲やイラストは無理なので…拙いものになりますが作詞をしていこうかと思います。

…‥と、当初は思っていたのですが、家にリンちゃんとレンくんをお招きいたしました!
DTMは全くのど素人なのでゆっくりなペースではありますが仕上げられればと思います。
目指すは動画投稿です!
と、上記のように意気込んでいたのはよかったのですが、パソコンの調子が悪く曲の方は暫く作業出来そうにありません;
パソコン買い替えまでは作詞オンリーになりそうです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP