はるのはい(inst)

投稿日:2018/03/02 19:57:56 | タイム/サイズ:03:40/(3,438KB) | 閲覧数:37 | カテゴリ:カラオケ/インスト

ライセンス:

作曲/編曲:ゆらな
ギター/ベース:epic

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

幼い芽に伸びた影 偶然と待ち合うよう
遺された街に行く 戯言もほどほどに

愛しさも寂しさも擦り切れるのなら
殺してしまえといつだって泣いていた
放っても拾ってもすり抜けて行く
形を成さない意思などいらない

春の灰に紛れて消えていく
当たり前の心情も
いつか厭わしく思う事も
分かっていたはずなのに

合わせ鏡のような日々 必然と待ち合うよう
星粒も街の灯も 忘れてはほどほどに

劣情も感傷も噛み砕かれては
殺してしまえといつだって泣いていた
放っても拾ってもすり抜けて行く
形を成さない意思などいらないと

差し伸べる手に 飾られた水仙花
その先の結末を知っている

春の灰に紛れて消えて行く
君の声も心象も
いつか厭わしく思うことも
分かっていたはずなのにぁ

千々に裂かれ腐っていく心臓が
元に戻る事などないように
空っぽのまま人のふりをして

生きていく

もっとみるLyrics by ゆらなさん

水彩絵の具でイラストを描いています。

この作品URLを含むツイート1

▲TOP