【VY2V3】やまとしうるはし JAPAN IS BEAUTIFUL【ヤマトタケル】

投稿日:2013/10/19 11:25:29 | タイム/サイズ:06:14/(7,305KB) | 閲覧数:1,184 | カテゴリ:音楽 | 全3バージョン

ライセンス:

作詞:倭建命&景行天皇
作曲:のぞみまつき
(↓のテキストは古事記と日本書紀のちゃんぽんで漢字も一部変えてあります)

―――――――――――――――――――
尾張に直(ただ)に向へる 尾津の崎なる 一つ松 あせを
一つ松 人にありせば
大刀佩けましを 衣着せましを
一つ松 あせを

やまとは国のまほらま
たたなづく青垣
山こもれる やまとしうるはし

命の全(また)けむ人は
たたみこも平群の山の白樫が
枝を髻華(うず)に挿せ この子
葉を髻華に挿せ その子

愛しけやし我家の方よ
雲居立ち来も

嬢子(おとめ)の床の辺に 我が置きし 剣の大刀 その大刀はや

(現代語訳)
尾張の国にひたむきに立つ 尾津の岬の一本松よ アセヲ
一本松よ お前が人であれば
大刀を佩かせようものを 着物を着させようものを
一本松よ アセヲ

やまとは国々の中で最も良き国
幾重もの青々とした垣根のごとき
山々に囲み抱かれた やまとこそは美しい

若く命に満ちあふれた人は
まこもの葉の敷物を幾重にも重ねたような
平群の山の聖なる樫の木の
枝を髪かざりに挿すがよい さぁ、みなの者よ
葉を髪かざりに挿すがよい さぁ、みなの者よ

ああ、なつかしいわが家のほうから
雲がわき起こり流れ来る

乙女の寝床のそばに 私が置いてきた草薙の剣 ああ、あの大刀よ
―――――――――――――――――――
◆“やまとは国のまほらま”から始まる歌(古事記と日本書紀に載ってる国誉めの歌。「思国歌」と書いて「くにしのびうた/くにしぬびうた/くにしのひうた」と読みます)。これにふっと曲が付いたのがそもそもの始まり。
◆“愛しけやし”は、古事記では片歌と呼んで区別していたり、日本書紀ではこれが最初になってたりと構成がだいぶ違います。
◆“命の全けむ人は”も“やまとは国の”のメロディで歌えることに気がつき、その流れで片歌にもメロディがつきました。
◆ そして2013年。どうせならばと、最初と最後の2首にも曲を付けて今度こそ完全版として発表します。

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

◆ 音楽知識はゼロ。感覚だけを頼りにVOCALOIDの面々と高性能ソフトウェアを相棒に制作にいそしんでます。
◆ 作詞もするけどセンスは凡庸。良い詩には曲を付けたくなる病気持ち。
◆ ピアプロでは詩先コラボが多いです。大抵の詩に短時間で曲を付けられます。たぶん。なので、是非にというリクエスト(メッセージ)があればお応えします(ただし、私を惚れさせてくださったら)。
◆ ブロマガ⇒http://ch.nicovideo.jp/CHU-HI
◆ ニコニコ動画マイリスト⇒http://www.nicovideo.jp/mylist/4410248
◆ youtubeマイチャンネル⇒https://www.youtube.com/channel/UCLmmwJpO-Ko9TqW5j4nd8Tw

【近況】
 ようやく新PCでのDTM制作再開しました(ただしまだ環境整備中)。

◆ フォルクローレ、アイリッシュトラッド、ケチャ、ホーミー、ブルガリアンヴォイスなどのワールドミュージックから、叙情歌、フォークソング、ニューミュージック、ロック、ポップス、アニソンや特撮系まで、アーティストやジャンルに関係なく良いと思えばなんでも聴きます。ただし最近は創るほうが楽しくて忙しくてほとんど聴かなくなりました。

◆『大祓詞』のyoutube(hhttps://youtu.be/ut8jZoXu8BQ)再生数が31万回を突破しました。本当にありがたいです。いつか何らかの形で恩返しをしたいと思う今日この頃。

【好きなアーティスト】
ムーンライダーズ、遠藤賢司、山本正之、BEGIN、カーネーション、GOING UNDER GROUND、RCサクセション、SION、レミオロメン、フジファブリック、スネオヘアー、スキマスイッチ、THE BLUEHEARTS、THE HIGH-LOWS、The Pillows、THE NEUTRAL、ZABADAK、cooRie、eufonius、See-Saw、下川みくに、高田梢枝、東京エスムジカ、芸能山城組、U2、THE CORRS、IONA、SIMON & GARFUNKEL、川井憲次、菅野よう子、佐橋俊彦、大谷幸、Falcom sound team J.D.K.……などなど。

もっと見る

作品へのコメント5

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    > hunsaiさん
    コメント&ダウンロードありがとうございます。
    そのひと言がやる気を起こさせてくれます。

    2008/05/11 02:08:44 From  チューハイP

  • userIcon

    ご意見・感想

    mp3頂戴いたしました。すばらしい音楽&調教に感服しています(`・ω・´)b

    2008/05/09 02:32:37 From  hunsai

  • userIcon

    ご意見・感想

    古語辞典などみると「まほろば」は「まほらま」の転、ということなので「まほらま」のほうが古い表現らしいですね。詳しくは↓のURLなどを参照してみてください。

    http://www.k4.dion.ne.jp/~isshun_y/page4.html
    http://www.st.rim.or.jp/~komatsu/yamato.html
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q132618813
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11136606

    まぁ、実際のところは、唄ってみると「まほらま」のほうが美しく感じたのでそっちを選んだってだけなんですけどね。

    古文の現代語訳は外国語の日本語訳みたいなもので、訳す人によっていろんな解釈があり、どれが正しいとか間違ってるとかいうことはないと思います。

    通釈ではこの歌の作者は景行天皇や倭建命ではなく、当時の名も無き歌人が歌ったものが世に広まり、それを記紀の作者たちが採用したんじゃないかといわれてるみたいですね。

    2008/01/02 08:47:19 From  チューハイP

  • userIcon

    ご意見・感想

    現代語訳は
    「倭(今の奈良県)は日本国の中でもっとも素晴らしい場所」
    だったと思います。
    日本国は山に囲まれた場所ばかりじゃないですしね。
    ヤマトタケルが辞世の折に故郷の倭に想いをはせて詠んだ歌かと。

    2008/01/02 03:40:24 From  Jason

もっとみる(5)

もっと見る(3)

  • やまとしうるはし(Miku+Rin+Len合唱版)

    by チューハイPさん

  • 【初音ミク】八雲立つ【スサノヲ】-renewal-

    by チューハイPさん

  • 【自動伴奏】 天地初めて発けし時

    by チューハイPさん

  • 【自動伴奏】天地の歌-アワノウタ-

    by チューハイPさん

  • 【猫村いろは】いろは歌

    by チューハイPさん

  • 【万葉集】 Short Song-ワカタンカ-【秀歌】

    by チューハイPさん

  • 【結月ゆかり】大和には群山あれど【万葉集】-renewal-

    by チューハイPさん

  • やまとしうるはし(ver.Len)

    by チューハイPさん

  • ひふみ祝詞

    by チューハイPさん

  • 【結月ゆかり】阿知女【鎮魂歌】

    by チューハイPさん

もっと見る

▲TOP