past-myself Destroyer

投稿日:2013/09/24 23:03:51 | 文字数:437文字 | 閲覧数:90 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A「夢は夢のままであるから良い」
なんて嘘ついて生きて
砕けそうな星が瞬く空から
墜ちてしまってた

Bあの廃れた陽に縛られ
壊れたあの頃の自分じゃない

S腐りきった思い ぶっ壊して
枯れ果てた鎖 引きちぎって
幾度折れては また立ち上がって
過去の自分に決別しろよ

A断ち切れない孤独 午前2時の涙は
水面揺らし
振り払えない言葉 追憶のその先は
「鎮魂歌(requiem)の雨」

C明日を掴んで 目を開けろ

S後ろ向いて泣いて 「無理だから」って
たった一歩だって 踏み出せない
何度折れたんだ 立ち上がったんだ?
過去はそんなにも軽いのか?

D止めたいのなら 終わればいいさ
「どうせこの程度」 そうだろ?
泣いて縋れば答えは出るの?
それでいいのかよ 甘えんな

S腐りきった思い ぶっ壊せよ
自分自身の影を 踏みつけてさ
過去の自分を 殴り飛ばして
一歩笑って踏み出してやろう

Let us risk if it can be done or not.

「れ-と」です。
しがない駄文書きです。
基本沈んでますが、依頼受付中です。
よろしくお願いします。m(_ _)m

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP