ゆめくい

投稿日:2012/05/16 20:09:21 | 文字数:273文字 | 閲覧数:92 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

打ち出された銀色ロケットが
羨ましくて 眺めるホリデイ
口の中ですぐに溶けちゃう
飲み込まない様に ほろ苦ラズベリー

物語はいつもメランコリー
甘い吐息で 惑わさないでよ
いつの間にか霧は晴れて
ふざけたルールで 未開の大地へ

今に そこからハミ出して
アホ毛なんて気にしないぜ
真夜中へ忍び込め 希望の光

彩りの風船を
澄み渡る晴天を
遥かな地平線を
見せるんだ

決め付けた天辺を
始まりの終点を
君と見た永遠を
越えるんだ

広い世界で 君を探す
宝物を 指で撫でる
夜と朝を 空に描く
されど僕は "夢"を食べる

食べるんだ...

細々と曲とか作ったりしてます。

ニコニコにも投稿してたり
http://www.nicovideo.jp/mylist/14390168

(2014/01/05)ユーザーネームをちょっとだけ変えました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP