ジャケット

砂塵舞う沙漠の夕べは冷気を纏い
白い吐息を棚引かせ、荒野を駆け抜ける
明日になれば分かれ道を往く愛しい君
今夜だけは二人きりで盃を傾けましょう

今は長い旅の途中
運命交わり行過ぎて
今夜は出会ったこの奇跡
思い踊りましょうさぁ早く早く

くるくると世界は廻る星空の下で
めくるめく宴は一夜の夢幻
溢れ出る欲望の炎を瞳に宿し
踊り明かそうこの世界の果てで共に

棄てられた故城の上で君が吹く笛は
故郷の歌に良く似て、胸を締め付けるの
西の方傾いた月を瑠璃盃(グラス)に写し
飲み干して荒野に寝転び琵琶を掻き鳴らそう

君の笛は優しすぎて
ずっと聴き続けたいけど
今は道を違えるなら
一夜の恋を楽しみましょう深く

くるくると世界は廻る月明かりの下で
めくるめく恋は刹那の夢幻
燃え上がる熱情の炎を胸に抱いて
踊り明かそう朝の光が包むまで

くるくると世界は廻る全てを振りほどき
めくるめく現世(げんぜ)は一炊の夢幻
忘れえぬ思い出を永久に心に刻んで
旅立とう朝日とともにあの空の下へ

00:00 / 04:59

ライセンス

  • 非営利目的に限ります

piapro公式Twitterで紹介されました

西域行

常州初のV3MEIKOです。民族調らしさを出すために、3拍子、ドリアン音階、ピタゴラス音律という変わった編成をしています。二胡、古筝の演奏とともにご鑑賞下さい。

閲覧数:1,790

投稿日:2015/02/04 23:15:13

長さ:04:59

ファイルサイズ:9.1MB

カテゴリ:音楽

  • コメント2

  • 関連動画0

  • 歌詞・カードジャケット作品2

クリップボードにコピーしました