投稿日:2008/07/05 03:29:28 | 文字数:134文字 | 閲覧数:59 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

今回は夏をイメージしてこの歌詞を書きました。

(夏と解釈してくれる人がいるかどうか・・・)

またボカロはオールマイティーです!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

長く降り続いた 雨もやみ
乾いたアスファルトに飛び出そう
そして大きな旅に出よう
光と風のかなたへ
未来の地図にある
楽園のドアを開くために


ゆっくりと雲は流れて
虹の果てに消えていった
風は木の葉をゆらし
キミの歌は人のココロを癒す


キミの声は人を幸せにする

harunakuma(はるなくま)です

高校1年です。

主にテキスト(歌詞)を作っていこうと思います^^

音楽も少しは出来ますが、、、

ソフトが・・・・orz


イラスト・音楽のコラボ(?)募集です^^

私の書いたテキストが気に入った方がいらしたら、

どうぞ気軽にメッセージをお願いします

テキストへの意見・感想も歓迎です!^^

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    夏の表現が上手ですね。
    読んでるだけで夏の情景が浮かんできます。
    最後の「キミの声は人を幸せにする」が
    私としては好きです。

    2008/07/05 18:23:45 From  にゃにゃ

▲TOP