W&R

投稿日:2008/08/29 22:11:46 | 文字数:279文字 | 閲覧数:39 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Wはwrong(間違い)の意味で
Rはright(正しい)の意味で・・

正反対シリーズ第三弾です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君は君でなくなっても
謳い続けるという
何でそんなに謳いたいの
僕は間違っているの
君はなんでなんで
そこまでするの

雨は降り続ける
僕の心に
太陽のような光は
君は人々に与える

僕は君を守れる力がほしい
君は僕に守られていればいい
君はでも一人で
皆のために歌い続ける
君の唄はみんなのために

なんでそこまで
できるの
精一杯心から謳う
僕の唄は自分のために
君に嫌われたくない
けどこんな僕
君は嫌いだね

でも君は大丈夫だ
君は僕がいなくても一人で
生きて皆に幸せを与えられる
僕が消えても君は大丈夫
唄は想いを届けて
すべての心に
希望を与える

harunakuma(はるなくま)です

高校1年です。

主にテキスト(歌詞)を作っていこうと思います^^

音楽も少しは出来ますが、、、

ソフトが・・・・orz


イラスト・音楽のコラボ(?)募集です^^

私の書いたテキストが気に入った方がいらしたら、

どうぞ気軽にメッセージをお願いします

テキストへの意見・感想も歓迎です!^^

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP