バッハ:ロ短調ミサよりGloria in excelsis Deo~Et in terra pax

投稿日:2008/02/11 13:21:15 | タイム/サイズ:06:05/(5,709KB) | 閲覧数:421 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

J.S.バッハ作曲「ミサ曲ロ短調」BWV232より、
合唱「天のいと高きところには神の栄光」~「地には平和あれ」
です。声楽パートは、
ソプラノⅠ……初音ミク
ソプラノⅡ……鏡音リン
アルト……初音ミク
テノール……鏡音レン
バス……鏡音レン

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

バッハのロ短調ミサを全曲アップしました。
パソコン1台あれば、バッハの大曲を1人でもそれなりに演奏できるんですね。
エライ時代になったものです。

バッハのほかにも宗教曲を…。

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    なるほど、徹底してるのでうっかりとは思えず、そうなってる版があるのかなとも思ったのですが、ほんとにあるんですね。
    普及版のミニチュアスコアには注釈すらありませんでした(滅)。
    失礼しました。
    ちなみに、私の聴いているレオンハルト版も付点音符になっています。というか、そういう演奏しか聴いたことありませんでした。

    2008/02/13 01:39:04 From  wawatto

  • userIcon

    ご意見・感想

    >>wawatto さん
    いよいよGloriaに入ってまいりました(笑)

    hominibusの部分ですが、
    ・手元のスコアでは八分音符2つになっている。
    ・器楽の同じ音形のところは八分音符2つになっている。
    ・聞いた話によるとリヒターは八分音符2つで演奏したらしい。
    ・八分音符2つの方がこのテンポでは合っている感じがした。
    という理由から、敢えてこのようにしました。
    よくわかりませんが、版によって違うのかもしれません。
    今参考にしているマゼール指揮のCDでは、付点音符になっているんですけどね……
    今度定番として、リヒターのCDも買ってこようと思います。

    2008/02/13 00:54:23 From  Tablet

  • userIcon

    ご意見・感想

    いよいよ、Gloriaですね。
    で、Et in terra paxの後半のフーガのテーマなんですが、hominibusの部分のリズムが違っていませんか。
    私のスコアでは付点音符(miが長くniが短い、つまりタンターンタタン)になっています。
    最初の出現箇所は22小節目のソプラノ1です。

    2008/02/12 21:55:03 From  wawatto

  • バッハ:ロ短調ミサよりEt incarnatus est

    by Tabletさん

  • バッハ:ロ短調ミサよりLaudamus te

    by Tabletさん

  • バッハ:ロ短調ミサよりEt resurrexit

    by Tabletさん

  • 温泉にて。

    by プリさん

  • バッハ:ロ短調ミサよりEt in unum Dominum

    by Tabletさん

  • バッハ:ロ短調ミサよりQui sedes ad dexteram Patris

    by Tabletさん

  • 夢みるあなたに(了)

    by しずかけいさん

  • マーラー: 交響曲第2番《復活》 第4楽章「原光」

    by 塩まぶし@グスタフPさん

  • 鼓動の音(桜花さん作詞 ver.2)

    by marokiさん

  • 終恋の詩

    by 知唯さん

もっと見る

▲TOP