バッハ:ロ短調ミサよりLaudamus te

投稿日:2008/02/14 00:39:30 | タイム/サイズ:04:30/(4,223KB) | 閲覧数:284 | カテゴリ:(未選択) | 全3バージョン

ライセンス:

J.S.バッハ作曲「ミサ曲ロ短調」BWV232より、ソプラノ・アリア「われら主をほめ」です。オブリガートは独奏ヴァイオリン。

ソプラノ……初音ミク

※ソロ・ヴァイオリンのパートを一部訂正しました。

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

バッハのロ短調ミサを全曲アップしました。
パソコン1台あれば、バッハの大曲を1人でもそれなりに演奏できるんですね。
エライ時代になったものです。

バッハのほかにも宗教曲を…。

もっと見る

作品へのコメント5

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    あぁ、間違えました。
    小節番号、見間違えてました。私が最初に書いたのは61小節のほうでした(汗)。

    2008/02/14 01:14:52 From  wawatto

  • userIcon

    ご意見・感想

    >>wawatto さん
    >mp3をDLして、私のmidiデータとテンポをあわせて同時に演奏
    そんなことまでしていただいて大変恐縮です。
    確かに、[G# E D C# D G# B]の部分が間違っていましたので、訂正しました。
    それは、61小節目ということですよね?
    一度目の訂正で、60小節目の誤りを訂正したので、それで安心してしまいました。
    つまり、60小節目と61小節目がまちがっていたわけでした。
    もっと精進します……

    ソプラノの件は、手元のスコアではミクが歌っている通りになっています。
    マゼール盤でテレサ・シュティヒ=ランダルはご指摘の通りに歌っていますので、たぶん版の違いだと思われます。
    歌手の歌い方の範囲内なのかと思っていました(笑)

    2008/02/14 00:48:19 From  Tablet

  • userIcon

    ご意見・感想

    60小節3拍目のふたつのG#が、まだ違っているように聴こえます。
    聴くだけでは判断がつかなかったので、mp3をDLして、私のmidiデータとテンポをあわせて同時に演奏してみました。やっぱり違うように思います。
    私のスコアでは[G# E D C# D G# B]です。
    それと、ソプラノの42小節から43小節目のglori-の部分が私のスコアと違っていますが、これは版の違いかな。
    念のため書いておくと、私のスコアでは、glo-の部分が16分音符短く、遅れていて、ri-の部分にAの音で装飾音があります。

    音符をテキストで伝えるのって難しいですね。

    2008/02/13 22:42:56 From  wawatto

  • userIcon

    ご意見・感想

    >>wawatto さん
    こちらこそたびたび申し訳ないです。

    35小節目と、60小節3拍目のG#音を直しました。
    32分音符が細かくて難儀しました……
    少しでも気になる点がありましたら指摘していただけると幸いです。

    2008/02/13 10:06:36 From  Tablet

もっとみる(5)
  • バッハ:ロ短調ミサよりEt in unum Dominum

    by Tabletさん

  • バッハ:ロ短調ミサよりQui sedes ad dexteram Patris

    by Tabletさん

  • バッハ:ロ短調ミサよりConfiteor~Et expecto

    by Tabletさん

  • バッハ:ロ短調ミサよりQuoniam~Cum Santo Spiritu

    by Tabletさん

  • バッハ:ロ短調ミサよりDomine Deus~Qui tollis peccata mundi

    by Tabletさん

  • バッハ:ロ短調ミサよりGloria in excelsis Deo~Et in terra pax

    by Tabletさん

  • バッハ:ロ短調ミサよりChriste eleison

    by Tabletさん

  • バッハ:ロ短調ミサよりCredo in unum Deum

    by Tabletさん

  • like a life

    by なおべ~さん

  • 夢みるあなたに(了)

    by しずかけいさん

もっと見る

▲TOP