さくらゆめ

投稿日:2013/03/10 22:48:23 | 文字数:861文字 | 閲覧数:73 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

tiaki1995さん
『IA 【オリジナル曲】 歌詞募集中』用製作歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

tiaki1995さん
『IA 【オリジナル曲】 歌詞募集中』用製作歌詞

一部メロディに対して文字数がオーバーしている箇所があります。
ご了承ください。



『さくらゆめ』

やわらかな
ひざし
あたたかな
かぜと
たいせつに
うちあけた
つのったきもち

ともだちの
ふたり
ともだちの
ままで
まちをでる
きみをいま
よびとめてたの

ゆびさきが
ふれて
あたたかくて ただ

うれしくて
えがお
さいて

あさの まだねむった
えきで
わたしのなまえよぶ
てれた かおが とても だいすき

また あいにきてね
すこし とおくにゆく
ずっと すきな だいじな きみへ


うそつきの
ひみつ
ひとつぶの
まほう
のみかけの
こーひーに
とかしてゆくの

さみしがり
だけど
いえなくて
いつも
ことばだけ
ならべては
ゆびでなぞって

かみにふる
さくら
はなびらのなかで

またきみを
おもい
だした

いつも ゆめにみるよ
きみと
つながってるそらを
それは きっと きずな だから

また あいにいくよ
きっと かがやいてる
わたしの はるは これから さくの


----------------------------

『さくらゆめ』

やわらかな陽射し
暖かな風と
大切にうちあけた
募った気持ち

友達の二人
友達のままで
町を出る君を
今 呼び止めてたの

指先が触れて
暖かくて
ただ うれしくて

-笑顔 咲いて-

朝のまだ眠った駅で
私の名前呼ぶ
照れた顔が

とても「大好き」

また会いにきてね
少し遠くに行く
ずっと 好きな

大事な『君』へ

嘘つきの秘密
一粒の魔法
飲みかけのコーヒーに
溶かしてゆくの

寂しがり
だけど 言えなくて
いつも 言葉だけ並べては
指でなぞって

髪に降る 『さくら』
花弁の中で
また君を 思い出した

そして夢に見るよ
君と つながってる空を
それはきっと -絆- だから

また会いに行くよ
そっと 輝いている
私の「春」はこれから咲くの

夢見がちな会社員です。
眠いです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP