ラムネ 歌詞

投稿日:2019/07/20 19:26:11 | 文字数:539文字 | 閲覧数:1,769 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

透き通ったガラス玉 半透明を覗いた
君がいて 目が合った
遠い夏の記憶が呼んでいる
0になったって大丈夫
今になってわかった
涙堪えた横顔

飛び込んだラムネ色
泡にはじけて消えた
忘れはしないよ
願いは

あぁ きみと夏が
青に混ざって
変わらない想いを
届けて
ねぇ 神様なら
手を振ってるよ
懐かしい声を
また聴かせてね
奇跡はいらない
もう怖くないから

乾ききったアスファルト
一滴の水を落とした
いつだって 輝いて
透明なほど 傷ついた
夏の空
溶けていったわたあめ雲
駆けていった君の背中
ずっと眺めていた

揺れる風鈴の
音に耳を澄ませた
寂しくはないよ
今なら

あぁ 明日はまだ
遠すぎるけど
心配はしないで
伝えて
Days 走り出した
きっと僕なら
いつかの夏また
合図を送るよ
最後の日まで
振り返らないで

ありふれた日々さえ
退屈なストーリーも
きっかけはいつも単純で
平行感覚を信じて
命中率なんてないような
きみがいたこの世界線に
何回だって越えていくよ
待っているから
ほら また笑って

あぁ きみと夏が
青に混ざって
変わらない想いを
届けて
ねえ 神様なら
手を振ってるよ
懐かしい声を
また聞かせてね
奇跡はいらない
もう怖くないから

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    instの再投稿はないのでしょうか?素敵な曲でしたので歌わせていただきたいです...

    2020/12/20 19:54:26 From  Tkhra3

  • userIcon

    ご意見・感想

    こちらの曲のinstはもう配信していないのですか?歌いたいです(´;ω;`)

    2020/09/13 19:36:52 From  Utau_GF

もっと見る

▲TOP