物憂げな日

投稿日:2019/02/25 23:11:43 | 文字数:426文字 | 閲覧数:29 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夢の続きを見たくて
マブタ閉じてため息
朝がくるのが嫌で
カーテン閉じたままの部屋
連絡のないスマホ
消えてしまいたいすぐ
終わるの望みながら
憂鬱なループを繰り返してる
光の無い閉ざした部屋
でも誰かと繋がりたい
矛盾してもかわれないよ
スガルモノ何もなくて

暗い部屋閉じこもり
いつか終わるはずと
何も動かずにいて
誰かに助けられることばかり考えていた
他人本位な私
終わるの望みながら
狂々狂々壊れ始める
神様だけ知る運命
壊れかけの私を見て
ほほえんで見ているのかな?
誰か私を見つけて
サビつきすぎて軋んでる
誰にも映らない私
そんなこと慣れているの
肩を震わせていても

誰かが傍にいて欲しい
一人だと淋しすぎるよ
誰にも触れられずにいる
ここに私は居るのに
望んでなんかいなかった
選んでなんかいなかった
それなのにどおしてなの?
サビつきすぎ動かない
気付いているのなら触れて
透けたままの私嫌で
抜け出したいループの外
私が私の内に

なんでこんなに毎日忙しんだろう・・・

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP