星へララバイ

投稿日:2015/03/01 23:59:08 | 文字数:449文字 | 閲覧数:113 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

イメージとしては、「1人の遠い存在になってしまった恋人を想いながら独りで星に慰めを求める」そんなちょっと切ないというのがイメージです。
是非、動画もご覧下さい。↓↓↓
http://sp.nicovideo.jp/watch/sm25778813
作詞:しらす。
作曲:風鈴
イラスト:れぐ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

静かに 揺れている鼓動
冷たい 風はどこかへ消えた

立ち止まれば僕の知らない世界に君がいて
理解しようとした僕を君は 知らないでしょう?

この止まらない想い 切なく
流星よ連れて行って
叶わぬ願いならばもう忘れよう
今だけは「おやすみ」


眩しく 涙に浮かぶ月
白い息 どこへ流れていくの?

もう愛なんていらないよと呟く僕に
君はなんて言ってくれるのかな どこにいるの?

紺色の空遥か 彼方へ
流星よ連れて行って
この手が届かない場所ならば
今だけは「おやすみ」


どれくらい君を想う夜を過ごしただろう
慰めはいらないから夢見たい
やわらかな 明日(あした)を


掴めない距離を抱いて 眠る
流星よ連れて行って
凍えた心誰か抱きしめて
今君に会いたい

この止まらない想い 切なく
流星よ連れて行って
叶わぬ願いならばもう忘れよう
今だけは「おやすみ」

ひたすら詞を書いています。詞を書く以外に能がありません。曲をつけていただけたら幸いです。書きためているものがたくさんあります。また、詞を提供させて頂けたらさらに幸いです。私に、詞を書かせてください。Twitter→@3mikules9

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP