流れる星の花束を(動画にしていただきました!!)

投稿日:2012/03/03 01:24:29 | 文字数:824文字 | 閲覧数:233 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

19作目です。
思えば遠くに来たものだ。


今回はコラボでつながった、いっこうさんの「バラの花束(仮)」
に歌詞をつけさせていただきました。
とても綺麗な曲なので是非曲も聴いてみてください。
いっこうさん、ご指名ありがとうございます!


そしてなんと今回、動画にしていただきました!!

うれしいー!いい感じー!うーん、OK!


・・・ごめんなさい。



↓繊細で叙情的なバラード曲動画はこちら
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17236505




今回のテーマは「願いと共に消える、星と想い」です。
ながれ星に願いをかけると願いが叶うとよく言われますが
それは星が自分を犠牲にして、誰かの願いを叶えているのではない
かと考えると、とても切なく感じます。

自己犠牲かもしれませんが、許されない気持ちを抱えた人を主人公にして、
自分の思いは届けずに、誰かの幸せを願うことの強さと悲しみを
表現してみました。

大人な雰囲気を目指してみましたが、どうですかねぇ?

何か感じていただければ幸いです。


もちろんご意見・ご感想・ご批判・原曲への賛辞(ここ大事)など
なんでもどんと来いですよ!

3/2 一部修正しました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

イントロ
あなたに 星の花束
静かにそっと 届けたい

1Aメロ
過ぎてく 時の片隅
あなたを ここで見てた

1Bメロ
誰かに向けてる 笑顔でよかった
囁く声が 胸をなぞる

1サビ
赤く 揺れるひと片
抑えても咲き誇る 許されなくても
あなたに 想いの花束
静かにそっと 届けたい

2Aメロ
あの日の 言葉が今も
心に 甘く刺さる

2Bメロ
私を止めてる 私に背を向け
壊れた夢に この身を浸す

2サビ
夜空に 伸ばす 手のひら
もう掴めないことも 叶わないことも
瞬く 星が一筋
願いと共に 消えてゆく

3サビ
赤く 揺れるひと片
止めどなく咲き誇る 報われなくても
あなたの 向かうその先
他の人の 腕の中

4サビ
赤い 私のひと片
伝わらなくてもいい 知らなくてもいい
流れる 星の花束
静かにそっと 届けたい




*******ひらがな歌詞********

イントロ
あなたに ほしのはなたば
しずかにそっと とどけたい

1Aメロ
ながれる ときのかたすみ
あなたお ここでみてた

1Bメロ
だれかにむけてる えがおでよかった
ささやくこえが むねおなぞる

1サビ
あかく ゆれるひとひら
おさえてもさきほこる ゆるされなくても
あなたに おもいのはなたば
しずかにそっと とどけたい

2Aメロ
あのひの ことばがいまも
こころに あまくささる

2Bメロ
わたしおとめてる わたしにせおむけ
こわれたゆめに このみおひたす

2サビ
よぞらに のばす てのひら
もうつかめないことも かなわないことも
またたく ほしがひとすじ
ねがいとともに きえてゆく

3サビ
あかく ゆれるひとひら
とめどなくさきほこる むくわれなくても
あなたの むかうそのさき
ほかのひとの うでのなか

4サビ
あかい わたしのひとひら
つたわらなくてもいい しらなくてもいい
あなたに ほしのはなたば
しずかにそっと とどけたい

ゆっくりすぎるマイペースで作詞をしています。

相変わらず「こんなとこにいていいのか」という
思いはありますが、創作は続けていきたいなと思う今日このごろです。
プロフ絵、誰か描いてくれないかなぁ(切実)

もし自分の歌詞を使いたいという方がおられましたら、ご連絡いただければ、
ご自由に使っていただいて構いませんのでどうかご遠慮なく。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    オボロンさんこんばんは!またまたメッセージ失礼します。
    素敵なタイトルに惹かれて飛んできました!
    オボロンさんのタイトルは独特で、しかも心に響くものばかりですね。

    とても綺麗で切ないテーマですね。
    星に願いをかける歌はたくさんありますが、
    星の命と引き換えに願いを叶えているなんて…新しい視点ですね。
    曲も聞かせていただいたのですが、朗々と歌い上げるようなメロディーと切々とした儚い歌詞と…
    対照的なようで深くつながっているふたつが合わさったら素敵だろうなぁと思いました。

    読みながらぐっときてしまいました…いつもながら素敵な詩だと思います!!
    個人的な好みとしては、主人公が達観する前の葛藤?みたいなものがあってもよいかなぁと思いました。
    そっと見守れるようになる前の、自分の願いを叶えたくなってしまう想いといいますか。
    でも、大人な雰囲気の作品ですので今のままの方がよいかもしれません…。
    思いつきで失礼します><

    音楽としての完成が待ち遠しいです…!
    ではお邪魔しました^^

    2012/02/27 00:15:29 From  yuukiism

  • userIcon

    メッセージのお返し

    >yuukiismさん
    こんばんは、メッセージありがとうございます!
    いつもコメントしていただいて、本当に励みになります。
    メッセージもらうために書いているぐらいの勢いです!(嘘)

    今回はなんと作曲者の方から歌詞をつけて欲しいと依頼がありまして
    狂喜乱舞して、喜び勇んで作らせていただきました。
    ですが、こんな経験初めてなので、気に入ってもらえるか心配で、投稿前に頭を抱えて
    転げまわってましたよ(笑)
    yuukiismさんにも褒めてもらえて、ほっと一安心です。

    感想も的確でありがたいです。読み手の意見は何よりも貴重だと思いますので
    もちろん思いつきでも大歓迎ですよ!
    確かに気持ちの段階としては、きっかけ→好意→理解→諦観→達観というように進むと
    思いますが、最初から叶わないとわかっていて芽生えてしまった心を抑えられるほど
    大人になってしまった人を表現してみたいと思ったので、甘い感情を感じながらも
    それに溺れないという強い女性が出来上がりました。
    すごいなぁ、女性って・・・(笑)

    現在、作曲者のいっこうさんに楽曲を作っていただいているので、完成したら是非聞いてくださいね。
    自分も本当に楽しみにしています。

    yuukiismさんもいくつも投稿されているので、またじっくり拝見しますね。
    今後ともよろしくお願いします。
    それでは。

    2012/02/27 23:35:24 オボロン

  • 流れる星の花束を【IA】

    by いっこうさん

▲TOP