思い出は猫のように、天使のように。

投稿日:2014/11/16 00:36:58 | 文字数:662文字 | 閲覧数:162 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

ap20・40musicさんの作品への応募用歌詞です。
採用していただきました★

http://piapro.jp/t/wk42


過ぎゆく時間。思い出。感傷。
大人になっていく少女。
楽曲を聴いてるうちにそんなイメージが浮かびました。
穏やかで優しい、センチメンタルだけど力強い。
そんなメロディーが心地良い曲です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
そういえば あの頃は 強さの意味 履き違えて
簡単に君を 傷つけてたかもね
タイムマシンがあったら ごめんと言えるかな
それともまた君を 傷つけちゃうかな

1B
雨のち雨予報の ココロに傘をくれたっけ
それだけで 全てが許されていたんだよ
ため息の度くれた 優しいあの声は
耳を澄ましても 聞こえない過去

1S
思い出は天使のような顔で 僕に微笑んで
気まぐれにkissをせがむから ズルイや
いつかは大人になって 笑いあえたならいいね
上手に ありがとうも 言わないとね

2A
大事に抱えた荷物が この手を離れなくなって
一緒じゃなきゃ嫌なんて 駄々こねるけど
両手塞いだままじゃ 未来はつかめない
もうここで サヨナラの手も振らないとね

2B
やり掛けのパズルは 欠片一つずつ重くて
投げ出せたら 少しは楽にもなるのに
そこから見えたはずの 未来はどうだったのか
知りたくて どうしても捨てられない

2S
思い出は猫のような 好き勝手でいなくなって
イタズラにじゃれて 引っ掻くから 厄介
それでも大人になってしまえば 逃げちゃうかな
たまには 撫でてあげてもいいよね

3S1
思い出は天使のような顔で 僕に微笑んで
気まぐれにkissをせがむから ズルイや
いつかは大人になって 笑いあえたならいいね
上手に ありがとうも 言わないとね

3S2
生意気な少女は今日も 大人びていく途中で
背伸びして 無理もしちゃうけど
きっと 雨上がり傘閉じて 見上げた空の向こうに
綺麗な 虹が架かってるんだよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】思い出は猫のように、天使のように。【オリジナル】

    by ap20・40musicさん

▲TOP