羊水の街 歌詞

投稿日:2013/12/10 01:50:50 | 文字数:458文字 | 閲覧数:476 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

みんな鬱で死んでしまったよ
この街はがらんどう
信号機は三つ目とも黒で
ビルにはツタが絡み

何もかもが廃れた街に
君と僕が二人置き去り
どうしようもなく重たい気分さ
惰性で生きているだらり

全てが羊水で満たされて
この街は溺れた
生ぬるい水に浸されて
心地よく思った

何も考えることなどない
僕の頭は思考停止だ
どうでもいいこの世のことなど
すでに浮世離れしてる

僕たちだけ溶けて行く
僕たちしか居ない世界
羊水に浮かぶ白濁
僕たちが出したものさ

あなたとおかしくなりたい今
頭腐るくらいに
あなたとおかしくなりたい今
心濡れるくらいに

君はスカートを捲りあげ
僕は呆れ言葉もでない

うだつのあがらない日だった
何も気持ちいいことはない

僕たちだけ溶けて行く
僕たちしかいない世界
僕たちは恐れている
いずれ破水が起こること

僕たちだけ溶けて行く
僕たちしか居ない世界
羊水に浮かぶ白濁
僕たちが出したものさ

何も考えられなくなるくらい
生ぬるい水の中で
僕たちは足を引き合う
僕たちは溺れている

よろしくお願いします。
Twitter【@hara_yuuu】

オリジナル曲マイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/36718055

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP