Summer rain

投稿日:2013/04/29 15:51:43 | 文字数:653文字 | 閲覧数:29 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

バンド用歌詞 その◯ ←忘れたw

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Summer rain

どうして君は強がるのか?
止まない雨に一人ぼっちで
雨に濡れる その長い髪
震える君に最後のキスをした

どんなに 君は強がっても
隠せぬ心 声はロンリネス
月の鏡 照らす涙に
あの時 何故 答えを言えなかった

傘もささず走り出してた
見失なわぬように
誤魔化しても 拭えぬ心
こんなに弱くなってた

捨てられずにしまいこんでる
2人のペアリング
切なさ抱きしめて
歩きだせるかな


たとえ 遠く離れても
君と2人 同じ空を眺めてるから
あの日を想い出すよ
晴れ渡った青い青い(淡い)夏の日

どうして君は強がるのか?
俯かないで 素顔見せて
君の笑顔 守りたいのに
瞳の奥 滲んで泣いていたよ

傘もなくて 宛もない街
2人で彷徨った
抱きしめも 震える体
どれだけ 抱きしめたら

忘れられる?不安は消える?
2人のミスリンク
孤独も分け合って 歩き出せるかな


たとえ 遠く離れても
君と2人 同じ空を眺めてるから
あの日の傷も癒えて
もう羽ばたけるかな?

こんなに好きなのに 君がいない
晴れ渡った 青い夏の日
あの日を思い出すよ
2人過ごした 淡い日々を


遠く離れても
君と2人 同じ空を眺めてるから
あの日の傷も癒えて
もう羽ばたけるかな?

こんなに好きなのに 君がいない
晴れ渡った 青い夏の日
あの日を思い出すよ
2人過ごした 淡い日々を


また出会えたら
君と2人 離れ離れ サヨナラじゃなく
あの日の答えと
この想いを君に伝えたい

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP